長谷川博己主演「鈴木先生」が映画化! 臼田あさ美らドラマ版キャストも続投

最新ニュース

『映画 鈴木先生』 -(C) 映画「鈴木先生」製作委員会
  • 『映画 鈴木先生』 -(C) 映画「鈴木先生」製作委員会
  • 『映画 鈴木先生』 -(C) 映画「鈴木先生」製作委員会
「セカンドバージン」で一躍脚光を浴び人気沸騰中の俳優、長谷川博己を主演に迎え、昨年4月よりテレビ東京にて放送されたTVドラマ「鈴木先生」の映画化作品が先日、クランクイン! 注目の劇中写真が披露された。

武富健治の人気コミックを原作に、黒縁メガネとループタイがトレードマークの国語教師・鈴木先生が、“鈴木メソッド”なる独自の教育理論を駆使し、緋桜山中学校で起こる問題を解決に導いていく姿を描く。ドラマ版に続く本作では、生徒会選挙と文化祭の準備で賑わう学校である日起きたOBの立てこもり事件に、鈴木先生と生徒たちが立ち向かっていく。

ドラマ版に続き、主人公の鈴木先生役を務める長谷川さんは、今回の映画化の決定について「僕はドラマが終わったときから映画化されると思ってたんですよね」と意外にも驚きは少なかった様子。クランクインを迎えたばかりだが「1年ぶりにこの役を演じるわけですが、以前の鈴木先生に戻るのではなく、この1年に得た“経験値”を加えたうえで映画『鈴木先生』に入りたい」と気合十分。さらに「真面目な人間が抱える苦悩というテーマの集大成的な作品になります」と作品への期待感を煽る。

さらに、脇を固めるキャストの続投も発表された。鈴木先生の妻・麻美役を演じる臼田あさ美を始め、田畑智子(数学教師・桃井里香役)、でんでん(英語教師・川野達郎)の教師陣に加え、土屋太鳳ら生徒役のキャスト陣もドラマ版に続き、物語を盛り上げる。監督にもドラマからの続投で河合勇人。脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどで知られる古沢良太が手がける。

『セカンドバージン』や現在放送中の「運命の人」(TBS)といった愛憎渦巻くドラマへの出演を経て、まさに「この1年に得た“経験値”」を長谷川さんがどのように魅せてくれるのか? 完成を楽しみに待ちたい。

映画『鈴木先生』の撮影は4月上旬まで続き、年内の公開を予定。また、4月9日(月)23:30から日本映画専門チャンネルにて、ドラマ「鈴木先生」(全10話)を一挙放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top