ジャスティン・ビーバー、「ベイウォッチ」のリメイク版に出演!?

最新ニュース

ジャスティン・ビーバー
  • ジャスティン・ビーバー
ジャスティン・ビーバーが、人気海外ドラマ「ベイウォッチ」の映画化作品に出演するかもしれない。同作のオリジナル版で、デヴィッド・ハッセルホフ扮する救命隊長ミッチ・ブキャナンの息子、ホビー・ブキャナンを演じたジェレミー・ジャクソンは、ビーバーがホビー役に相応しいだろうと考えているという。

ジェレミーは「TMZ.com」に、同番組の映画化が企画されていることを嬉しく思っており、もし週末にビーバーの「バットモービル」仕様の(「バットマン」風にカスタムされた愛車の)キャデラックCTS-Vをドライブさせてくれるなら、ホビー役をどう演じればいいか、喜んでアドバイスすると語っている。

ビーバーは先日、今後は歌手業から映画界への進出を望んでいるようで、「来年のいま頃にはグラミー賞を取りたいね。期待しててね。それに映画にも出演したいんだよ。コメディー映画をやりたいね。それにアクションも。チャレンジしがいのあるものがいいな」。さらにアクション俳優に必要なマーシャルアーツの動きはできるのか? と聞かれたジャスティンは、「もう黒帯があるんだよ…『ルイ・ヴィトン』の黒いベルトがね」とおどけてみせていた。

オリジナル版「ベイウォッチ」は、米TV局NBCで1989年から1990年にかけて放送され、その後1999年から2001年にはキャストを刷新し「ベイウォッチ・ハワイ」として放映されていた。一方、同作には先日、ジャスティン・ティンバーレイクが、ベイウォッチ(水難監視救助隊)の一員になろうとする元オリンピック水泳選手の役柄でオファーを受けている。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top