松坂桃李×綾野剛×剛力彩芽らで「ガッチャマン」実写映画化が決定!

最新ニュース

『ガッチャマン』実写化決定
  • 『ガッチャマン』実写化決定
  • 『ガッチャマン』実写化決定
  • 『ガッチャマン』実写化決定
1972年10月に放送がスタートしたTVアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」。平均視聴率21%という驚異的な数字を記録した伝説のアニメがこのたび、松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濵田龍臣、鈴木亮平という豪華メンバーを迎えて実写映画化がされることが決定!

舞台は近未来の東京。人類のテクノロジーを圧倒する力を持った“ギャラクター”を名乗る謎の組織が、突如、全世界へ宣戦布告した。なす術も無く地球の半分を占領される中、ISO(国際科学技術庁)の南部博士は、人類最後の望みをかけ、幼い頃から過酷な特殊訓練を受けて来た5人の若者を招集する——。

原作の無いアニメオリジナル作品でありながら、旧作と合わせて4年もの長期シリーズとなった、老舗スタジオ・タツノコプロの中でも、最大のヒット作「ガッチャマン」シリーズ。そんな名作アニメの実写化とあって、出演陣はもちろん豪華。リーダー“大鷲の健”を「梅ちゃん先生」や現在公開中の『ツナグ』での好演が高い支持を集めている松坂桃李。健のライバルであり、クールで破天荒な“コンドルのジョー”を綾野剛。ガッチャマンのヒロインであり、健に人知れず恋心を抱く“白鳥(しらとり)のジュン”を剛力彩芽が演じる。さらにメンバーの末っ子でジュンとは姉弟である“燕(つばくろ)の甚平”に濵田龍臣、気が優しくて力持ち、メンバーのムードメーカー役“みみずくの竜”に鈴木亮平と、何とも贅沢なガッチャマンが誕生することとなった。

「これだけ有名なアニメーションの実写映画化に参加することができるのは、身震いするぐらい楽しみです。僕は戦隊出身なので、レッドを務めさせていただいた経験を活かすと共に、全く新しいヒーロー像を作り上げていきたいと思っています」(松坂さん)、「自身の真に潜む獣と闘い続け、牙なる精神で、チーム・ガッチャマン、漢、コンドルのジョーを生きさせていただきます」(綾野さん)、「誰もが知っているアニメなので、期待を裏切らないように、カッコよく、ガッチャマンらしく、新しいジュンを魅せることができたらなと思います!」(剛力さん)、「自分が一番年下なので精一杯頑張って、沢山の人に満足してもらいたいなと思っています」(濵田さん)、「『これが日本のヒーローだ!』と言えるようなものを、世界に向けて提示できたらと思います」(鈴木さん)とキャスト陣からは、本作への並々ならぬ意気込みを感じさせるコメントが寄せられた。

日活100周年×タツノコプロ50周年記念作品となる本作では、往年のファンが懐かしむ悪の組織“ギャラクタ—”といった人気キャラクターや、ファン垂涎の武器&メカも近未来的なアレンジを加えて登場予定だそう。2013年夏、懐かしくも全く新しい“ガッチャマン”に出会うことができそうだ。

『ガッチャマン』は2013年夏、全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top