ルーク役のマーク・ハミルを始め『スター・ウォーズ』旧3部作キャストが揃って続投!?

最新ニュース

マーク・ハミル
  • マーク・ハミル
マーク・ハミルは、『スター・ウォーズ』最新3部作でルーク・スカイウォーカー役として出演するための交渉中で、さらにはオリジナルキャストを「勢揃い」させたいと考えているようだ。

旧3部作で主人公・ルークを演じたマークを含む、1977年公開『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に出演したオリジナルキャストの多くが、J・J・エイブラムスが監督を務め2015年に公開を予定している最新作『スター・ウォーズ エピソードVII』(エピソード7)への出演オファーを受けているようで、マークとしては全員が出演することを望んでいるという。

マークは米TV番組「エンターテイメント・トゥナイト」で「ジョージ・ルーカスに、昔のように仕事がしたいって言ったんだ」「それにジョージに確かめたかったことは、僕だけでなく全キャストが勢揃いするかどうかってことさ。キャリー・フィッシャーやハリソン・フォード、ビリー・ディー・ウィリアムス、アンソニー・ダニエルズなんかオリジナルキャスト全員ね。僕だけじゃなくて、やるなら全員が出演して欲しいんだ」。

同シリーズ旧3部作は1977年から1983年にかけてエピソード4、5、6が公開された後、その前日譚として新3部作が1999年から2005年に公開されており、旧3部作でハン・ソロを演じたハリソンは、最新作でも再び同役を演じるためにすでに契約を結んだと報じられている。

一方マークはまだ同最新作への出演契約を結んでいないものの、脚本家たちとのミーティングを予定している模様だ。「製作側からはオファーをもらっているよ。ジョージは僕たちオリジナルキャストが最新作への出演に興味があるかどうか知りたがっていたね。ジョージは、もし僕たちが出演を断ったら、代わりの俳優は起用しないとまで言ったんだよ。ストーリー自体から僕たちを外すみたいだね」「いま言えることはまだ誰も正式に契約はしていないってことだね。脚本家のマイケル・アーントや新たにルーカス・フィルムを運営することになったキャスリーン・ケネディなんかと話し合いをする段階さ。マイケルとキャスリーンのどちらともとミーティングする予定だったんだけど、結局向こうの都合で延期になったんだ。2人共僕なんかより忙しいからね」と話している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top