【アカデミー賞】『レ・ミゼラブル』キャスト勢揃いで圧巻のステージを披露!

最新ニュース

第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス(ヒュー・ジャクマン)-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス(アン・ハサウェイ)-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス(アマンダ・セイフライド、サマンサ・バークス、エディ・レッドメイン)-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス(アーロン・トヴェイト)-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス-(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞『レ・ミゼラブル』パフォーマンス(アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン)-(C) Getty Images
今年のアカデミー賞のハイライトのひとつとして期待されていたミュージカル・パフォーマンス。事前に伝えられていた通り、『シカゴ』、『ドリームガールズ』、そして今年の作品賞にもノミネートされている『レ・ミゼラブル』の特別パフォーマンスが披露された。

最初に登場したのはキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。シカゴが作品賞を受賞してから今年でちょうど10年、変わらないセクシーさで代表曲のひとつでもある「オール・ザット・ジャズ」を披露。続いて第79回アカデミー賞に『ドリームガールズ』で助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンの美声で会場はスタンディング・オベーションに。

そしてラストを飾ったのは、『レ・ミゼラブル』キャストによる圧巻のステージ。最初に登場したのはヒュー・ジャックマン。映画のために作曲されたオリジナル・ソングの「サデンリー」を歌い、応えるようにアン・ハサウェイが登場。アマンダ・セイフライドとエディ・レッドメイン、サマンサ・バークス、アーロン・トヴェイト、さらにラッセル・クロウ、ヘレナ・ボナム=カーターとサシャ・バロン・コーエン、とキャスト勢揃いで、作品前半のクライマックスであり、それぞれの運命が変わる日の前夜を歌う「ワン・デイ・モア」を力強く披露し、会場は大興奮に包まれた。

直後に発表された助演女優賞は、アン・ハサウェイが見事受賞している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top