“G.I.ジョー”最強の刺客イ・ビョンホン来襲!? 肉体美が眩しいヴィジュアルも解禁

最新ニュース

イ・ビョンホン/『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • イ・ビョンホン/『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • イ・ビョンホン/『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C)  2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』LAプレミア(イ・ビョンホン、ジョン・チュウ監督)
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』L.Aプレミア(ジョン・チュウ、イ・ビョンホン、エイドリアンヌ・パリッキ、ブルース・ウィリス) -(C) Getty Images
日本でも絶大な人気を誇る韓流スターのイ・ビョンホンが、「ハリウッド・スター」として5月下旬に来日を果たすことが決定! 今回の来日は、ブルース・ウィリスと共演を果たした大ヒット・アクションシリーズの第2弾『G.I.ジョー バック2リベンジ』の6月8日(土)の公開を前に、韓国からスタートしたシドニー、ロンドン、ロサンゼルを回った世界プレミアツアーのトリを飾るもの。

本作は、2009年に全世界で興行収入3億ドル(約270億円)の大ヒットを記録した『G.I.ジョー』の続編で、すべてにおいてパワーアップを果たしたという話題作だ。

来日するメンバーは、世界征服を企むテロ組織“コブラ部隊”に属する冷酷な暗殺者・ストームシャドーを演じたイ・ビョンホン、新たに加わった“G.I.ジョー”唯一の女性隊員レディ・ジェイを演じたハリウッド期待のセクシー女優エイドリアンヌ・パリッキとメガホンを握ったジョン・チュウ監督の3人。

ビョンホンは、本作の世界ツアーを回っている最中も来日に胸膨らませていたようで、「プロモーションで日本に行くのを楽しみにしているよ。日本で会いましょう!」とコメントを寄せている。それもそのはず、ビョンホンは昨年ブルースと共に来日するはずだったが、3D化のため急きょ公開が延期され、キャンセルとなっていたのだ。

そのため通常、映画のPRでの来日では、東京でのプレミア・イベントに留まる作品が多い中、今回はファンとの交流を楽しみにしていたビョンホンの熱い気持ちに応え、監督を引き連れてビョンホン自身も初となる東京を皮切りに大阪、名古屋、福岡の4大都市でのプレミア上映が正式に決定。各地を巡りファンに直接熱い思いを届けることになった。

前作でも激しいアクションシーンを披露し、ハリウッドでもキャリアを築き上げたビョンホンは、鍛え抜いた肉体に更に磨きをかけたようで「監督は前作よりも、もっとリアルな作品にしたいと言っていた。だから僕も筋肉をつけて体を大きくするために、かなりのトレーニングを積んだよ」とパワーアップした肉体にも自信を覗かせる。

製作を務めたロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラはそんなビョンホンに対して「彼はファイトシーンも全て自分でこなしているんだ! それに加えて、このキャラクターにふさわしい内面的な強さもある。そのおかげで、ストームシャドーに威厳が漂っている」とその姿、演技を大絶賛。ブルースとの東西スターの夢の競演に太鼓判を押している。

全米では、公開されるや初登場ぶっちぎりNo.1の興行成績を叩き出し、更に初代“G.I.ジョー”を演じるブルースの出演作歴代最高となるオープニング興行成績も記録した本作。その勢いをそのままに、日本でも大いに盛り上がってくれることを期待したい。

『G.I.ジョー バック2リベンジ』は6月8日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top