サルヴァトーレ フェラガモ、「素晴らしき靴職人」展を記念した特別限定商品が登場

最新ニュース

サルヴァトーレ フェラガモ、「素晴らしき靴職人」展を記念した特別限定商品が登場
  • サルヴァトーレ フェラガモ、「素晴らしき靴職人」展を記念した特別限定商品が登場
フィレンツェのサルヴァトーレ・フェラガモ ミュージアムにて今年1月まで開催された「マリリン・モンロー展」に続いて、2013年4月19日(金)~2014年3月31日(月)の期間は、ファンタジーと靴の繋がりをテーマにした「素晴らしき靴職人」展を開催中だ。

これを記念し5月20日(月)より、本展覧会に展示されている現代イタリアを代表する芸術家ミンモ・パラディーノのアート作品をプリントしたコットンTシャル(7種類)(17,850円税込)、そしてキャンバス地のショッピングバッグ(1種類)(26,250円税込)、そして展覧会カタログ(6,300円税込)が発売となった。取扱店舗は、銀座本店、六本木ヒルズ店、大阪梅田本店、伊勢丹新宿店(六本木ヒルズ店、伊勢丹新宿店はカタログのみ)。またTシャツ、ショッピングバッグの売上の一部は、チャリティとして、先天性心疾患を患う子供たちをサポートするNGO団体に寄付される。

本展覧会では、靴職人や靴を題材にしたこれらファンタジー作品を集めたほか、世界中で活躍しているアーティスト10余人が本展覧会のために作り上げたインスタレーションなどを展示している。また、フェラガモのアーカイブからも、花をあしらった靴や絵を手書きした帆布を使った靴などファンタジーをテーマにした作品やポスターなども展示するほか、フィレンツェの衣装博物館やバルディーニ美術館など著名な博物館から貸し出された歴史的なシューズも出展となった。

中でも特筆すべきは、コミック作家/画家フランク・エスピノーザの新作コミックだ。彼はディズニーやワーナーブラザーズでアニメーターとして活躍した後、MITで教鞭をとる傍らコミック作家として数々の賞を受賞しているが、今回、サルヴァトーレ・フェラガモの生涯をもとにしたコミックを新たに作成した。

また映像作品では、フランシス・フォード・コッポラ監督やティム・バートン監督作品で助監督やアートディレクションを務めたマウロ・ボレッリとリック・ハインリクスが、少年時代のサルヴァトーレを題材に新たに作り上げた短編ファンタジー映画「White Shoe」などが上映されている。本作品の予告編はFacebookやYouTubeのフェラガモ公式ページで公開中だ。

■お問い合わせ:フェラガモ・ジャパン
0120‐202‐170
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top