アンドリュー・ガーフィールド、スパイダーマンがゲイという設定を提案

最新ニュース

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images
  • アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images
  • アンドリュー・ガーフィールド&エマ・ストーン
  • アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images
アンドリュー・ガーフィールドは新作『アメイジング・スパイダーマン2』で自らが演じる主人公ピーター・パーカーをゲイという設定にして欲しいようだ。実生活でも交際しているエマ・ストーンが劇中でも恋人のグウェン・ステイシーを演じて話題となっている同シリーズ最新作に続投するアンドリューは、スパイダーマンことピーター・パーカーがストレートではなく男性が好きな同性愛者だったら面白いと考えているようだ。

そこでアンドリューは、プロデューサーのマット・トルマックに、劇中でピーターが真に想いを寄せるメアリー・ジェーン・ワトソン(MJ)が同性愛者という設定にしてはどうかと提案までしたという。アンドリューは「Entertainment Weekly」誌に「MJに関しては実は冗談じゃなかったんだ。『もしMJが男だったらどうかな?』って提案したのさ。ピーターが自分の性的関心の的が本当はどこにあるのか見つけるためにちょっと冒険させたら面白いと思わない?」「別にいまの時代、目新しいことでもなんでもないだろ! だったらピーターがゲイだっていいんじゃない? 別に男に夢中のヒーローだっていいじゃないか」と話している。

さらに、アンドリューはMJ役にTVドラマ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」でお馴染みのアフリカ系アメリカ人俳優、マイケル・B・ジョーダンの名前も挙げるなど配役まで具体的に考えていたようだ。「僕自身、『THE WIRE/ザ・ワイヤー』を見てからマイケル・B・ジョーダンの虜になっちゃったんだよ。マイケルにはカリスマ性があって才能もあるんだ。ピーターとマイケル演じるMJが異人種のバイセクシュアル・カップルだったらなおさら面白いと思うよ!」。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top