シャーリーズ・セロン、ファッションをテーマにした新たなリアリティ番組をスタートへ

最新ニュース

シャーリーズ・セロン-(C) Getty Images
  • シャーリーズ・セロン-(C) Getty Images
  • シャーリーズ・セロン
  • シャーリーズ・セロン-(C) Getty Images
シャーリーズ・セロンがファッションをテーマにした新たなリアリティ番組「フーズ・クローゼット・イズ・イット・エニウェイ?」をスタートさせることになった。「Los Angeles Times」紙の報道によれば、シャーリーズ率いる制作会社デンバー&デリラが手がける同番組は、ファッションスタイルの全く異なる3人の女性が「自己イメージを刷新する」ことを目的として、各自の私服が入ったクローゼットを交換するという内容だという。

この番組は、2011年に放送されたイスラエルのケシェット・メディアによる番組をベースにしている。デンバー&デリラ社は「それぞれの参加者は、定番になってしまっている自分のスタイルから、自分なら着ないようなスタイルを試して全身をガラっと変えることになります」「違った女性のトータルコーディネートを試して、街を歩くとはどんな気分なのでしょうか? 自分の家族は新しいルックスを気に入ってくれるでしょうか? 仕事場の上司は何と言ってくるでしょうか?」とコメントを残している。

ファッションをテーマにしたTV番組は近年多く製作されているが、シャーリーズのほかにも最近では、人気テレビシリーズ「MAD MEN マッドメン」の衣裳デザインを手がけるデザイナーのジャニー・ブライアントが新しいリアリティ番組を開始すると発表している
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top