新婚・要潤、理想の家庭は「自由な家族」 上島竜兵からは倦怠期に向けアドバイス

最新ニュース

『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/時任三郎さん&要潤さん&夏帆さん&上島竜兵さん
  • 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/時任三郎さん&要潤さん&夏帆さん&上島竜兵さん
  • 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/要潤さん
  • 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/夏帆さん
  • 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/時任三郎さん&要潤さん&夏帆さん&上島竜兵さん
  • 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/時任三郎さん&要潤さん
  • 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/上島竜兵さん
  • 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』ヒット祈願イベント/時任三郎さん&要潤さん&夏帆さん&上島竜兵さん
『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』のヒット祈願イベントが8月5日(月)に東京・神田明神にて行われ、要潤に夏帆、時任三郎、上島竜兵らが劇中衣裳で出席。新婚の要さんは結婚生活について「気が引き締まる思いです」とコメントした。

NHKで5シーズンにわたって放送された異色の歴史教養番組の待望の劇場版。“タイムスクープ社”のジャーナリストがタイムスリップで歴史上の事実を掘り起こしていくという方式で、隠された歴史が明らかになっていくという手法で、劇場版では焼失する安土城の最後の1日、終戦間際、1980年代など様々な時代が描かれる。

祈祷を終えて境内へと出てきた要さんらのために、この日は納涼の意味を込めて重量500キロもの氷で作られた安土城が用意され、燃え落ちる安土城をイメージして要さんがかき氷のイチゴシロップを振りかけた。

報道陣の写真用に上島さんはこの氷の安土城にかぶりつくことを要求されたが「俺は役者として参加してるんだから」と断固として拒否。すかさず要さん、夏帆さん、時任さん、監督までが口々に「じゃあ私がやります!」と立候補して手を挙げると、つられた上島さんも「じゃあ俺が…」。そこでお決まりのギャグ「どうぞどうぞ」をキッチリと決めて笑いを誘った。要さんは人生初「どうぞどうぞ」に「子どもの頃から見てたので光栄です」とニッコリ。夏帆さんも「私もマネして遊んでたので光栄」と声を弾ませる。時任さんは「楽しかったです。機会があれば呼んでください」と上島さんに共演を懇願。これに気をよくして上島さんは、ダチョウ倶楽部の面々とのときよりも「こっちの方が品がいいね(笑)」と上機嫌だった。

映画にあわせて「タイムワープしてみたい時代は?」「好きな歴史上人物は?」と尋ねられた要さんだったが、正直に「ハッキリ言って僕は歴史に興味がないので…(苦笑)」と6年も主演を務めてきた人物とは思えない爆弾発言で上島さんから「おい!」とツッコまれる一幕も。

入籍の発表、さらに先日、俳優仲間も駆けつけての披露宴が行われたことが報じられたが、要さんは祝福の拍手に照れ笑い。家族を持ったことで「オンとオフを分けることができて、より演技に集中できます。気が引き締まる思いです」と語る。披露宴についても「改めて祝福していただき実感がわきました」と感謝の思いを口にした。理想の家族像は「自由が一番なので、自由な家族を」と語り、赤ちゃんを望む声には「神のみぞ知ること」と微笑んだ。上島さんは結婚の“先輩”としてアドバイスを求められると「倦怠期は必ずあるので、こまめに抱いてやるのがいい(笑)」と深い(?)助言を口にし会場は再び笑いに包まれた。

最後に上島さんはTVカメラに向かって“安土城”で一発ギャグを…とムチャぶりされると、しばし考えた末に、手足をブラブラさせながら「安土(矢吹)ジョーです」とキメてこれには報道陣のみならず要さんら共演陣も爆笑だった。

『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』は8月31日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top