東出昌大のスーツ姿に胸キュン!『すべては君に逢えたから』

最新ニュース

東出昌大/『すべては君に逢えたから』 (C)2013「すべては君に逢えたから」製作委員会
  • 東出昌大/『すべては君に逢えたから』 (C)2013「すべては君に逢えたから」製作委員会
  • 東出昌大&木村文乃/『すべては君に逢えたから』撮影現場
  • 玉木宏&本田翼&東出昌大&木村文乃&高梨臨&市川実和子&時任三郎&大塚寧々&小林稔侍&倍賞千恵子/『すべては君に逢えたから』豪華メインキャスト10名
2014年12月に開業100年を迎える東京駅を舞台にした10人の男女が織り成すラブストーリー映画『すべては君に逢えたから』から、遠距離恋愛に悩む社会人カップルを演じる東出昌大のスーツ姿の画像が解禁となった。

東出さんは、昨年『桐島、部活やめるってよ』('12)で日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得し、今年9月からのNHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』へ出演、来年公開『クローズEXPLODE』で主役を務めるなど、いま注目を集める若手実力派俳優の一人。『桐島、部活やめるってよ』でブレザーの学生服を身にまとい学生生活に悩みを抱える高校生を演じていた記憶が新しい東出さんが、今回は建設会社の社員として仙台に赴任し、東京にいる彼女との遠距離恋愛でのすれ違いに悩む社会人役を演じている。

今回初めてラブストーリーに出演する東出さんは「主軸にある大事な感情というのが"愛する"だったり"好き"っていう気持ちなので、演じていてもなんら負荷がない」と余裕のコメント。

今回解禁された画像は、女子なら誰でも胸キュン必須のスーツ姿という出で立ちだけでなく、『桐島、部活やめるってよ』で見せたあどけない表情とは打って変わって凛々しい青年の表情を見せている。果たして本作が映画出演2作品目の東出さんが、遠距離恋愛に悩む社会人役としてどのような演技を見せるのか、新たなる成長が今から楽しみでならない作品だ。

『すべては君に逢えたから』は東出さんのほかに、人間不信に陥ったウェブデザイン会社社長(玉木宏)、気になる先輩に告白できない女子大生(本田翼)、母親と過ごすクリスマスを夢見ている少女(市川実和子&甲斐恵美利)、余命半年を告げられた新幹線の運転士(時任三郎&大塚寧々)、49年前の果たされなかった約束(倍賞千恵子&小林稔侍)……。それぞれが抱える思いが、クリスマスをきっかけに、動きだす。毎日何百人もの人とすれ違うメガステーション、東京駅の中で、たったひとりに出会う“奇跡”によって生み出される一人一人のストーリーが巧みに重なりながら語られる作品だ。

この豪華キャストに加え、開業以来、一日たりとも工事がない日はないと言われる東京駅は、駅構内などのシーンの撮影は極めて難しいとされていたが、深夜から明け方の始発前までの時間を利用して、終電後に新幹線を臨時ダイヤで動かしたりと、JR東日本の全面バックアップを受けて可能になったことも大きな話題となっている。

『すべては君に逢えたから』は、11月22日(金)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top