K. リーブス主演『47RONIN』日本公開へ!…赤西仁も登場の3Dファンタジーアクション

最新ニュース

『47RONIN』ティザービジュアル (C)Universal Pictures
  • 『47RONIN』ティザービジュアル (C)Universal Pictures
  • キアヌ・リーブス Getty Images
  • 浅野忠信 Getty Images
  • 真田広之 Getty Images
  • 『47RONIN』ティザービジュアル (C)Universal Pictures
全米公開の延期に次ぐ延期で、ファンをやきもきさせていたキアヌ・リーブス主演の『47RONIN』が、全世界に先駆け、ついに日本で12月に公開されることが決定。本邦初公開のビジュアルに加え、公式サイトにて日本独占映像を含む“47秒”の特報映像が解禁になった。

本作は、日本の「忠臣蔵」をモチーフに、CM界でその名をはせてきた新鋭カール・リンシュ監督で描く3Dファンタジーアクション。はぐれ者のカイ(キアヌ)が、主君を殺した吉良(浅野忠信)に復讐を誓う大石(真田広之)に力を貸すこととなり、カイと大石率いる47人の浪人たちは、仇討ちのためともに数々の戦いや試練を乗り越えていく、というストーリーだ。

キアヌのもとに、『ウルヴァリン:SAMURAI』公開目前の真田さん、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』が控える浅野さん、『パシフィック・リム』が好調の菊池凜子といった、ハリウッドですでに大活躍中の面々と、本作でハリウッド・デビューを飾る柴咲コウ、赤西仁と、豪華キャストが結集した、日米ハイブリッド大作。

今回、解禁された初ビジュアルでは、日本刀を掲げたキアヌが見る者を真正面から見据えるデザインになっており、サムライの魂を感じさせてくれる。また“47秒特報”では、『マトリックス』('99)を彷彿とさせる斬新なアクションシーンや、豪華キャストの役柄を想像させるドラマチックなシーンが盛り込まれており、お正月映画にふさわしい、スペクタクル大作である本作への期待が高まる。

この冬、ハリウッド最新鋭の技術が生んだ新次元のアクションと3D映像で、今まで誰も見たことがないサムライたちの戦いが、スクリーンを燃え上がらせることになりそうだ。

『47RONIN』は12月6日(金)より全国にて拡大ロードショー。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top