ヒュー・ジャックマン、「You are スバラシイ!」と日本のファンに感激しきり

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • ヒュー・ジャックマン&真田弘之&TAO&福島リラ/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • ヒュー・ジャックマン&真田弘之/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • ヒュー・ジャックマンTAO/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • ヒュー・ジャックマン/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • 真田弘之/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • TAO/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
  • 福島リラ/『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパン・プレミア
日本でロケを敢行した主演作『ウルヴァリン:SAMURAI』を引っさげ、“凱旋中”のヒュー・ジャックマンが8月28日(水)、東京・六本木ヒルズアリーナで開催されたジャパン・プレミアに出席! 約1,000人のファンが熱狂的に迎える中「You are スバラシイ!」と感激しきりだった。

ヒューの出世作『X-MEN』シリーズのスピンオフ・シリーズ第2弾。旧友に請われて日本を訪れたウルヴァリンが、拉致された旧友の孫娘・マリコ(TAO)を救うため、パートナーのユキオ(福島リラ)と共に謎めいた男・シンゲン(真田弘之)との壮絶なバトルを繰り広げる本作。

この日のジャパン・プレミアにはヒューを始め、日本人キャストの真田さん、TAOさん、福島さん、そしてジェームズ・マンゴールド監督が出席した。

親日家として知られるヒューだけに、日本を舞台にした本作のジャパン・プレミアには「素晴らしいキャストと監督と共に、長年の夢が叶えることができた」と感無量の表情。「真田さんといえば、日本のアクション・アイコン。彼との仕事は素晴らしいの一言だった。それにTAOとリラはおそらく初めての大作出演だったと思うけど、こちらが驚かされるほどの演技を見せてくれた」と日本人キャストへの賛辞も忘れなかった。

一方、真田さんも「日本を舞台にした映画を、こうしてお目にかけることができて嬉しい。ヒューの穏やかな笑顔のおかげで、楽しい撮影ができた」と感謝。

さらに、「日本を舞台にするというお話を聞いて、素敵なチャンスだと思ったし、演技未経験の私を抜擢していただき、とても光栄」(TAOさん)、「素晴らしいキャストとクルーに出会えて、改めてありがとうと言いたい。とてもかけがえのないこと」(福島さん)と女優陣もあふれる思いが抑えきれない様子だった。

サプライズでロケ地・鞆の浦の住民が花束プレゼントを行うと、ヒューたちは大喜び。エキストラで参加した女性が「サインと写真をお願いしたかったが、遠慮しました」と明かすと、ヒューは「なんだ、僕に直接言ってくれれば良かったのに。それでは、あとでね」と約束を交わしていた。

『ウルヴァリン:SAMURAI』は9月13日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top