要潤がゲーム会社「スタジオG3」の社長に!新ドラマ「東京トイボックス」

最新ニュース


 2012年マンガ大賞で2位に輝いた話題のコミック「大東京トイボックス」の前日譚である『東京トイボックス』がテレビ東京にて10月5日(月)よりテレビドラマとして放送開始。要潤を主演に迎え、ゲーム業界を舞台に“ものづくり”に賭ける人間たちの情熱を描く話題のドラマがこの度、ついにクランクインを迎えた。

 本作は、大手銀行のキャリアOLだった月山星乃が、上司の嫌がらせで秋葉原にある小さなゲーム会社「スタジオG3」に出向することになることから物語がスタート。そこで待っていたのは、面白いゲームを作ることしか頭にない、破天荒な社長・天川太陽率いる個性豊かなゲームクリエイターたちだった。振り回され続ける月山も、いがみ合いながらいつしか太陽に惹かれてゆき、ゲームづくりのコアな世界にのめりこんでゆく……というもの。

 記念すべきファーストシーンは、主人公で熱血ゲームディレクター・天川太陽を演じる要潤が、太陽が制作を手がけるゲーム「電脳戦士モバイラー」のキャラクタースーツを身にまとい登場するという場面。2001年放送の『仮面ライダーアギト』で演じた、“仮面ライダーG3”以来、およそ12年ぶりのヒーロー姿で、「電脳戦士モバイラー、ロードコンプリート!」の掛け声とともに、見事な決めポーズも見せた要は、「この役が自分の所にきた理由が分かった!」と、気合十分の様子だったという。

 さらには、この日、スタジオG3のオフィスでのシーンも撮影。連続ドラマ初ヒロインで、気の強いキャリアOL・月山星乃を演じる宇野実彩子は、「普段はアーティスト・AAAとして活動していますが、この現場ではアーティストということではなく、役者として頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!」と、眩しい笑顔を見せ、これからの太陽と対立していく関係をどう演じるのか、そしてどう変わっていくのか……見る者の心揺さぶる演技を見せてくれた。アーティストとしてだけでなく、女優としてファンの期待に答える十分な手応えと言えるだろう。

 スタジオG3のオフィスは、原作のモデルともなっているゲーム会社・アクワイアの全面的な協力の下、プロ仕様の機器類、ソフトウェアが導入され、まさにここで本物のゲーム開発ができるほどのリアリティを追求したセットとなっているそうなので、今後、ゲーム開発のシーンも要チェック!様々な角度から楽しめるドラマ『東京トイボックス』をお楽しみに!!

■新ドラマ『東京トイボックス』
2013 年10月5日(土)スタート
毎週土曜23:55~24:20 (テレビ東京系)

【原作】「東京トイボックス」うめ(小沢高広・妹尾朝子)/幻冬舎コミックス刊
【出演】要潤、宇野実彩子(AAA)、福士誠治、北川弘美、菊田大輔、趙 珉和、橋本マナミ、岸明日香、清水一希、相島一之、石橋蓮司 ほか



要潤がゲーム会社「スタジオG3」の社長に!12年ぶりのヒーロースーツ披露で好発進の新ドラマ『東京トイボックス』

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top