武田鉄矢、恋愛格言を連発!中国版『101回目のプロポーズ』のTVスポット収録

最新ニュース

武田鉄矢/『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』アフレコ取材会
  • 武田鉄矢/『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』アフレコ取材会
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 武田鉄矢/『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』アフレコ取材会
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 武田鉄矢/『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』アフレコ取材会
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 武田鉄矢/『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』アフレコ取材会
歌手で俳優の武田鉄矢が9月9日(月)、都内スタジオで日中合作映画『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』のTVスポットを収録。武田さんが主演し、究極の純愛を描いた大ヒットドラマの映画化となる本作。収録後、取材に応じた武田さんは、恋愛にまつわる格言を連発した。

武田さんが、女優・浅野温子と共演し人気を博したTVドラマ「101回目のプロポーズ」が放送されたのは、もう22年も前のこと。この日は当時の写真もお披露目され「ガッツあふれる顔をしていますね。ガツガツしていて、しつこそう(笑)」と思わず苦笑いだ。

それでも、“草食化”が進むイマドキ男子には苦言もあるようで、「恋愛とは、相手を誤解すること。冷静に女性を見るなんて、無駄な頭を使っちゃいけない」「男は“みっともない”から始めないと」「女の子を好きにならない限り、男にはなれない」といった恋愛格言を次々と披露していた。

映画は『レッド・クリフ』の人気女優リン・チーリン、ホアン・ボーを迎えて、中国・上海を舞台にした新たなラブストーリーが展開。99回目のお見合いも失敗した内装業の男・ホアンが、挙式当時にフィアンセが行方不明になってしまった美人チェリストのイエと出会い、無謀にも思える大恋愛に身を投じる。

武田さんは今回のリメイクに、「自分たちが20年以上前に作ったドラマが、国境を超えて“輸出”されるのは純粋に嬉しいですね」。中国では今年2月に公開され、累計興行収入30億円、観客動員660万人突破の大ヒットを記録し「きっと田舎の兄ちゃんたちが、喜んで観てくれたのかなあ。夢見る青年は、国境を超えるんだな。今回の映画は一種の格差社会を背景に、恋愛物語を深く掘り下げてくれた」と笑顔を見せた。

映画には「僕は死にません!」の名セリフや、トラックの前に飛び出す“伝説” のシーンも。この日収録したナレーションにも、武田さん本人による22年ぶりの「僕は死にません!」が収められているので、お聞き逃しなく。

『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』は10月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top