ミズタクだけが魅力じゃない!…秋の夜長に「松田龍平ナイト」開催

最新ニュース

松田龍平
  • 松田龍平
  • 『舟を編む』 -(C) 2013「舟を編む」製作委員会
  • 松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 『舟を編む』 -(C) 2013「舟を編む」製作委員会
NHK朝の連続ドラマ“あまちゃん”でミズタク役を演じ、常に女性から人気を集める個性派俳優・松田龍平。彼の最新主演大ヒット作『舟を編む』が来月、11月にDVDリリースする。これを記念して、代表作3本の上映に加え、松田さん本人によるトークショーなど一夜限りのイベント「松田龍平ナイト」の開催が決定した。

今年でデビュー15周年を迎え、日本映画界に欠かせない存在となった松田龍平。中でも『舟を編む』は、来年3月にアメリカで受賞作が発表される第86回米国アカデミー賞「最優秀外国語映画部門」の日本代表作品として選出されることが決定している。また、第5回TAMA映画賞でも「最優秀男優賞」を受賞し、松田さんの演技が高く評価された。

本作は、2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをんの同名小説を映画化した作品。出版社の辞書編集部を舞台に、辞書「大渡海(だいとかい)」の変人編集部員・馬締光也(まじめみつや)とその同僚たち、そして馬締が下宿先の孫娘・林香具矢(はやしかぐや)に初めて感じたある想いを何とか“言葉”にして伝えようとする、もどかしくも微笑ましいやり取りを描き出す。

この『舟を編む』に加え、松田さん演じる行天役が人気を博し、続編のTVドラマも大きな話題となった『まほろ駅前多田便利軒』、そして“原点”といえるスクリーンデビュー作『御法度』の3作品を一挙上映する。

彼の代表作とトークショーを映画館で楽しめる本イベント。秋の夜長に松田龍平の魅力をたっぷり感じてみてはいかがだろうか。

「松田龍平ナイト」は11月9日(土)21:30よりテアトル新宿にて開演。

『舟を編む』ブルーレイ&DVDは11月8日(金)発売開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top