“梅ちゃん”堀北真希と“ミズタク”松田龍平の兄妹に吉田恵輔監督ご満悦

最新ニュース

松田龍平&堀北真希&吉田恵輔監督/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 松田龍平&堀北真希&吉田恵輔監督/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 松田龍平&堀北真希/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 堀北真希/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 堀北真希/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 松田龍平/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 松田龍平/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 松田龍平&堀北真希&吉田恵輔監督/『麦子さんと』舞台挨拶
映画『麦子さんと』で兄妹を演じた松田龍平と堀北真希が10月28日(月)、都内で行われた試写会に揃って出席した。

『さんかく』『純喫茶磯辺』の吉田恵輔監督のオリジナル脚本による本作。かつて自分を捨てたにもかかわらず突然、家へと舞い戻り、突然帰らぬ人となった母親。娘の麦子は納骨のために母の故郷を尋ねるが、そこでこれまで知らなかった彼女の素顔を知り…。

麦子役に堀北さんをイメージしながら脚本を書き進めていったという吉田監督だが、少し頼りない兄に松田さんをキャスティングした点について、「お兄ちゃんは堀北さんと空気が似ているようで似ていないような…絶妙で気持ち悪い関係を描きたかった」と説明。松田さんは「『気持ち悪い』ってすごい言い方ですね…」と苦笑していたが、監督は「オレの中で最大の褒め言葉です」とニッコリ。

実生活では三姉妹で兄はいない堀北さんは、松田さんとの共演について「お兄ちゃんてどういう感じなのか? って思ってました。初めて顔を合わせたときは寡黙なイメージだったので緊張しました」と明かす。

この日も松田さんは、ポツリポツリと独特の口調で寡黙だったが、堀北さんは「現場では結構おしゃべりで、私がウトウト寝ていても『ねえねえ』ておしゃべりして来るし、ほかの仕事でものを書いてるときでも集中しているのを分かっていながら話しかけてくるんですよ!」と抗議。

一方の松田さんは、堀北さんの印象について「しっかりしている」を連発し笑いを誘っていた。この2人が醸し出す空気感について、吉田監督は「想像していたのと違ってたけどいい意味で裏切られた」と述懐。これも監督にとっては褒め言葉だが、堀北さんも「違ってたなら言ってほしかった…」と苦笑を浮かべていた。

さらに監督は「梅ちゃん(『梅ちゃん先生』)とミズタク(『あまちゃん』)が、兄妹を演じる豪華で謎の映画になった(笑)」と朝ドラ・コンビの共演にご満悦。撮影は、松田さんが「あまちゃん」の撮影に入る前の時期だったが、堀北さんが「朝ドラの話もしましたよね?」と話題を振るも、松田さんは忘れていたよう…? 慌てて「これから撮影だけどどうなの? って話をしましたよね」ととってつけたように語り、再び会場は笑いに包まれた。

『麦子さんと』は12月21日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top