エレン・ペイジを翻弄?2つの顔を持つアレキサンダー・スカルスガルドの魅力

最新ニュース

『ザ・イースト』-(C) 2013 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『ザ・イースト』-(C) 2013 TWENTIETH CENTURY FOX
  • “スマート”
  • “ワイルド”アレクサンダー・スカルスガルド/『ザ・イースト』- (C)2013 TWENTIETH CENTURY FOX
  • “ワイルド”アレクサンダー・スカルスガルド/『ザ・イースト』- (C)2013 TWENTIETH CENTURY FOX
  • “スマート”アレクサンダー・スカルスガルド/『ザ・イースト』- (C)2013 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『ザ・イースト』- (C)2013 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『ザ・イースト』ポスタービジュアル - (C)2013 TWENTIETH CENTURY FOX
環境汚染を続ける大企業をターゲットにした環境テロリスト集団に潜入する女性エージェントを主人公に、予測できないエッジ・サスペンスとして早くも話題となっている『ザ・イースト』。本作に環境テロリスト集団のリーダー、ベンジー役で出演するアレキサンダー・スカルスガルドのワイルド&スマートな魅力が詰まったビジュアルがどこよりも早く到着した。

本作は、環境汚染や健康被害をもたらす大企業に過激な報復を行う環境テロリスト集団「イースト」へ潜入捜査を命じられた元FBIエージェントが、任務と正義の間で揺れる姿を描く。

息をのむストーリー展開に加え、見逃せないのは次世代の若き才能ある出演陣。主演・製作・脚本の3役を兼ねたブリッド・マーリング、『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞にノミネートされたエレン・ペイジに加え、注目を集めているのが、190cmを超える長身とその整った顔立ちで女性のハートをわしづかみにしているアレキサンダー・スカルスガルド。

彼は、大ヒットTVシリーズ「トゥルーブラッド」でセクシーなヴァンパイアを演じて熱狂的な人気を獲得し、歌姫テイラー・スウィフトとの交際も伝えられている、いま大注目の若手イケメン俳優。超大作『バトル・シップ』や、レディー・ガガの「パパラッチ」PVなどにも出演、来年1月にはジュリアン・ムーアと共演した『メイジーの瞳』も日本公開される。父親は、『マイティ・ソー』シリーズや『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるスウェーデンの名優ステラン・スカルスガルドだ。そんな彼が、劇中では別人かと見間違うような対照的な姿を披露している。

「イースト」のメンバーは、普段森の中に身をひそめ、ターゲットとなる企業へ潜入する準備を行っている。その期間は必要最低限の生活用品しか利用しないため、メンバーは誰しもおのずとワイルドな風貌に。おでこを出したヘアスタイルが印象的なアレキサンダーも、前髪を下ろし、伸びっぱなしの髭に着の身着のままの姿だ。普段とは違うボサボサヘアや、憂いを帯びた表情に思わずドキッとしてしまう。

そして、いざ企業に潜入となると、メンバーは準備した上等なスーツやドレスで身なりを整え作戦に臨む。アレキサンダーもその長身に生かして、ビシっとスーツを着こなし、髪も不本意ながら整髪料たっぷりにセット。とてもスマートな姿で大人の色気を漂わせている。

演じたベンジー役について、アレキサンダーは「奥行きのあるリアルなキャラクターだった」とふり返る。そして、「とてもよく出来た脚本だったし、ベンジーに興味をひかれた。本作には見解はあるけど、説教じみたところはなくて、面白い疑問を投げかけてくる。この連中はどういう人間なのか? 彼らの行為は正しいのか、間違っているのか?」と語り、本作のテーマ性にも強く惹かれたことを明かした。

本作でワイルド&スマートな姿を披露したアレキサンダー。彼の見せる2つの顔に注目しながら『ザ・イースト』を楽しんでみては。

『ザ・イースト』は2014年1月31日(金)よりTOHOシネマズシャンテ、新宿シネマカリテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top