ポール・ウォーカーの遺族がFacebookで感謝を表明

最新ニュース

ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
先月30日(現地時間)にロサンゼルス郊外で事故死したポール・ウォーカーの遺族が、Facebookのポールの公式ページ上で、世界中から寄せられた弔意に対する感謝を表した。

声明は「ポール・ウォーカーの家族は、多くのファンや友人が寄せてくださった愛と善意に感謝してます。彼らは、花や贈り物の代わりに、ポールの慈善団体『Reach Out Worldwide』(ROWW)に寄付していただけるよう願っています。寄付は同団体の公式サイトから行えます」と呼びかけている。

ポールは事故当日も、フィリピン台風被災者のために企画したROWWのイベントに参加し、その直後にロサンゼルス郊外のサンタ・クラリタで友人の運転するポルシェに同乗中に街灯と木に車が衝突し炎上、2人とも亡くなった。

声明は「遺族にとって、彼らが愛してやまなかった息子、兄、父であるポールが、同様に多くの人々から愛され、尊敬されていたと知ることが慰めになります。ポールは人助けをしたいという純然たる思いから慈善団体を立ち上げました。ROWW通して彼の思い出を生かし続けることが大切なのです」と締めくくられている。

ポールは元恋人との間にもうけた15歳の娘・ミドウさんと最近再び一緒に暮らし始めたばかりだった。訃報の直後、Facebook上に父の死を悼むミドウさんの投稿があったが、ポールの代理人がこのアカウントは偽物だと発表、Facebookのページは削除された。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top