北川景子、妻夫木聡との初共演は「楽だった」 現場ではイチャイチャ疑惑も?

最新ニュース

妻夫木聡&北川景子/『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 妻夫木聡&北川景子/『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 妻夫木聡&北川景子/『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 妻夫木聡/『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 北川景子/『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 妻夫木聡&北川景子/『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 妻夫木聡/『ジャッジ!』プレミア試写会
妻夫木聡と北川景子が12月19日(木)、都内で行われた共演作『ジャッジ!』のプレミア試写会に出席した。北川さんは「周りを楽しくしてくれるし、私自身も“楽”だった」と妻夫木さんとの本格共演をふり返っていた。

テレビCMの世界一を決める国際広告祭を舞台に、上司に押し付けられて審査員になってしまった落ちこぼれ広告マン・太田喜一郎(妻夫木さん)が、自社のちくわCMをグランプリにするべく、持ち前のバカ正直さとカタコトの英語を武器に、海外のクセモノ揃いのクリエイターたちを相手に奔走する姿を描く。

妻夫木さんは「最近はバカな役ばっかり来る」と思わず愚痴をポロリ。現在、大ヒット公開中の『清須会議』では天真爛漫な“バカ殿”を好演しており、「どっちも、フジテレビさんが関わっている(笑)」。それでも「想像以上に面白い作品。初めて『ウォーターボーイズ』を見たときと同じ感覚で、ダメ男の成長に笑いつつも、いつの間にか感動していた」と出来栄えには大満足の様子だった。

そんな妻夫木さんは、本格的に初共演する北川さんに対し「ツンって感じで、冷たい人だったらどうしようと不安もあった」のだとか。実際に「とても気さくで明るい人だった」そうで、すっかり意気投合したようだ。

ただ、妻夫木さんと北川さんは“仲が悪い偽装夫婦”という役どころで「妻夫木さんを殴ったり、蹴ったり、罵倒したり(笑)、とにかく暴力的な女性なんです」(北川さん)。そんな2人を、サントリー「グリーンDAKARA」のテレビCMで知られる永井聡監督は「相性が良くて、あまりに仲がいいから『仲良くしないで…』と言いたかった」。これには、妻夫木さんも「言えば、いいじゃん! イチャイチャしてたって感じの言い方しないでよ」と苦笑いだった。

プレミア試写会には妻夫木さんと北川さん、永井監督に加えて、共演する木村祐一、チャド・マレーン、脚本の澤本嘉光氏が同席。澤本氏は、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、トヨタ自動車「ドラえもん」シリーズといったテレビCMで、妻夫木とタッグを組んでいる。

『ジャッジ!』は2014年1月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top