【第86回アカデミー賞】「監督賞」は『ゼロ・グラビティ』! ここまでで“最多”の7部門目

最新ニュース

『ゼロ・グラビティ』-(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『ゼロ・グラビティ』-(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『ゼロ・グラビティ』-(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『ゼロ・グラビティ』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
3月3日(月)、ついに授賞式を迎えた世界最大の映画の祭典「第86回アカデミー賞」。続々と受賞発表が行われる中、「監督賞」には『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンが輝いた。

舞台は、地球の60万メートル上空に無限に広がる無重力空間(=ゼロ・グラビティ)。サンドラ・ブロック演じる主人公ライアン・ストーン博士は、幾度となく絶体絶命の危機に襲われるが、“生きて地球へ還ること”を決して諦めずに戦い続ける――。

本作は、無重力状態や酸素のない息苦しさまで感じ、名立たる巨匠たちも虜にした“体感型”スペース・サスペンス。

キュアロン監督は「時間をすごくかけたので、無駄にならなくてよかった。残念なことに、本作に関わった人々は色んな経験をしましたが、私は髪の毛の色が変わったぐらいです。非常に優秀な人たちに支えられてできた作品です」と壇上で語った。

さらに、主演のサンドラ・ブロックに向けて「あなたの“重力”でこの映画が成り立っています。あなたがこの映画の魂です」とスピーチした。

ここまで本作は「視覚効果賞」、「録音賞」、「音響編集賞」、「撮影賞」、「編集賞」、「作曲賞」を6部門で受賞しており、本年度“最多”となりそうだ。

特集「2014 ACADEMY AWARDS」
http://www.cinemacafe.net/feature/oscar2014/

生中継!第86回アカデミー賞授賞式
3月3日(月)午前9:00より生中継 [WOWOWプライム]
リピート放送 3月3日(月)21:00
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top