【沖縄国際映画祭】岡村隆史、相方・矢部の第1子誕生に不満をポロリ

最新ニュース

「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 「ナインティナイン」岡村隆史/『LIFE!』in 第6回沖縄国際映画祭
沖縄・宜野湾市で開催中の「第6回沖縄国際映画祭」。3月21日(金・祝)、『ナイト・ミュージアム』のベン・スティラーが製作・監督・主演を務める『LIFE!』の上映会が行われ、日本語吹き替え版声優を担当した「ナインティナイン」の岡村隆史が登壇した。自身の恋愛トークに華を咲かせ、さらに相方・矢部浩之の第1子誕生について語った。

本作は不器用でオクテ、しかも風変りな空想癖がある主人公が自らの可能性を再発見していく物語。今回が初の映画吹き替えとなった岡村さんは「めちゃくちゃ難しかった! 『サザエさん』やって大変だったから最初は断ったんだけど、映画観たら『ちょっとやってみようかな』っていう映画だったので、そんな気持ちで挑戦しました」と明かす。

主人公と岡村さんが似ている部分は? と問われると「架空の“彼女がいる”と想定して、誰もいない部屋に『ただいま』って言ってみたり、顔はぼやけていいるんですけどエプロン姿の女性がいたり、空想癖は似ているかな」「恋愛にはオクテっていうことはないんですけど、ええ感じやからそろそろチューしてもいいかなと思ったら相手は『そんなつもりじゃないから』って言って断られたりしますよ。どこでLINEのID聞こうかっていつも考えてます(笑)」。

また「よゐこ」の濱口優がタレントの南明奈と熱愛ニュースなど岡村さんの周りには最近おめでたいニュースが多いが、「濱口から学んだことがあるんですよ。あいつ、さり気ないボディタッチが多くて、収録終わった後とかも『お疲れさん』とかいって女性の腰当たりをポンって触りよるんですよ。腰って言ってもちょっと下にいくとお尻になっちゃうし、見習おうと思っても僕はまだガチガチですよ」と言いつつ「でも、ボディタッチ頑張ろうと思います」と意欲を燃やした。

そして先日、矢部さんとフリーアナウンサー・青木裕子との間に第1子が誕生したことについては、その報告をまだ矢部さんの口から聞いていないようで「全部ネットで見たり盗み聞きしたりして知ったんですよ。収録中に連絡来たみたいですが、隣で『あ、生まれたんや~』って盗み聞きです」。さらに「子どもを僕に会わせないっていうのもネットで知りましたよ。一度話し合いの場を設けないとですね。月イチとかで会いに行って遊びたい」と願望を語った。

いま一番の悩みは“出産祝い”だそうで「どういうのをあげたらいいんですかね。結婚祝いでバーンと大きいのをあげたから、出産祝いもそれをしたら、今後2、3人って増えていったら出費がかさむし…」とポロリ。

「物をプレゼントするもまずはスタッフさんがどういうのを渡しているのかちら見して考えてます。いずれにせよ、何か良いものをプレゼントできれば!」と矢部さんへメッセージを語っていた。

『LIFE!』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top