「ダヴ」の実験動画が1週間で5,200万回再生! 女性の96%が「自分は美しくない」

最新ニュース

実験動画「ダヴ:パッチ」/Youtubeより
  • 実験動画「ダヴ:パッチ」/Youtubeより
  • 実験動画「ダヴ:パッチ」/Youtubeより
全世界で「自分を美しい」と思っている女性はわずか4%、96%もの女性が自分自身を美しいと思っていないという結果が明らかとなった。今回、ビューティブランド「ダヴ(Dove)」が、自分の本当の美しさに気づかせる実験動画「ダヴ:パッチ」を制作(※1)。4月10日(木)より、世界65か国で配信され、わずか1週間で全世界での視聴回数が5,200万回を突破(※2/4月17日時点)し注目を集めている。

“女性にとって美しさは不安要素になるのではなく、美しさと前向きな関係を築くことで幸福感と自信が高まっていく”という考えの下、これまでも実験を行ってきた「ダヴ」。昨年4月に公開された実験動画「ダヴ リアルビューティー スケッチ」でも大きな話題を呼んでいた。

女性の実に8割が、自分のルックスに不安を感じているという今回の結果(※3)。調査結果から女性は自分の美しさを過小評価している傾向があるようだが、今回の実験動画はそんな女性独特の“思い込み”心理を見事に覆すものとなっている。

実験に立ち会ったのは、カウンセリング心理学で博士号を取得した認定心理学者のアン・カーニー・クック博士。自分に自信が持てない女性たちは、アン博士から肌につけるだけで自分の美しさを認め、今よりも自信を持つことができるという「ダヴ:パッチ」なるビューティパッチを処方され、2週間の間、自分の気持ちの変化をビデオで撮影しレポートしていく。

2週間後、女性被験者たちはアン博士のもとを再訪し、自分の気持ちの変化をアン博士に伝える。その言葉は、「普段は着ようと思わない服を身につけたいと思った」「パッチをつける前より外出したくなるようになった」「社交的になれた」など明るく前向きになったものばかり。しかし、この「ダヴ:パッチ」には実は思わぬ仕掛けが施されており…。


動画を最後まで観ると、世の女性たちがいかにマイナスの“思い込み”を抱えて日々を過ごしているのかが分かる。そんな思い込みから解放された女性たちの顔を見れば、ある種の感動さえ湧いてくるはずだ。

※1:実験は海外で実施されたものであり、日本国内のでものではありません。
※2:米国、イギリス、中国をはじめとする全世界での動画再生回数を足し上げた数値。
※3:グローバル・ダヴ・リサーチ(2010)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top