クリステン・スチュワート、『スノーホワイト』続編には続投せず

最新ニュース

クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
  • クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
  • クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
  • クリステン・スチュワート
  • クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
クリステン・スチュワートは『スノーホワイト』の続編『Snow White and the Huntsman 2』(原題)に出演しないようだ。2012年のオリジナル版で白雪姫役を演じていたクリステンだが、フランク・ダラボンが監督を務める続編では新たな方向性をたどるため、クリステンの出演の可能性はなくなったという。

「The Hollywood Reporter」によれば、この新作は白雪姫というキャラクターに焦点を当てたものではなく、スピンオフ的作品となるため、クリステンは出演しないようだ。以前にもクリステンが同シリーズを去るということが報じられていたものの、当時はスタジオ側がそのうわさを強く否定していた。

タイトルも今後は『ザ・ハンツマン』となり、クリス・ヘムズワースが演じていた猟師エリックが主役となると言われている。一方で白雪姫の邪悪なまま母であるラヴェンナ女王役を続投するという。今回ダラボンがメガホンを握るということで、前作の監督中にクリステンと浮気をしたルパート・サンダースもまた、2016年公開予定のこの続編に参加しないことになる。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top