1か月で目指せ“魅せボディ”! ティップネスがスイミングプログラムを開始

最新ニュース

水泳初心者から参加できるスイミングプログラム。1回30分なので気軽にスタートできる。
  • 水泳初心者から参加できるスイミングプログラム。1回30分なので気軽にスタートできる。
  • シドニーオリンピック銅メダリスト 田中雅美氏が監修するティップネスの新しいスイミングプログラム。1カ月で全身をボディメイクする。
暑さの厳しい夏は、ランニングやジムでのボディメイキングなど、日々のエクササイズをこなすのもおっくうになる。そんな人におすすめしたいのがスイミングエクササイズだ。

首都圏・関西・東海地区を中心に61店舗を展開するフィットネスクラブ「ティップネス」では、「ボディメイク」を目的とするスイミングプログラムとして「BODY MAKE SWIM(ボディメイクスイム)」が誕生。2014年7月よりティップネス各店にて順次スタートした。(ただし未実施の店舗もある)

従来、スポーツクラブでのスイミングプログラムというと、水泳のスキル向上を目的としたクラスや泳ぎそのものを楽しむためのプログラムが主流で、日常的なエクササイズのためのスイミングのニーズにマッチしていないケースも多かった。今回導入されるグループレッスンでの新しいプログラムは、“ボディメイク”にフォーカスしたメニューで構成されており、1か月間で全身を引き締め、理想のボデイに近づける内容が盛り込まれている。

毎月1週目はトップス、2週目はボトムス、3週目はウエスト、4週目はバックショット(背中)にフォーカスしたレッスン内容で、各部位を集中的に引き締める。また脂肪燃焼に効果的とされる、欧米で人気のトレーニングメソッド「TABATAプロトコル」を取り入れ、より短時間で効果的なシェイプアップを実現するという。「TABATAプロトコル」は、短い休憩を挟んだ高強度運動の繰り返しにより、運動終了後も代謝の高い状態が続くもので、多くのアスリートのトレーニングに取り入れられ実績を上げているトレーニングメソッドだ。

本プログラムは、アトランタ・シドニー・アテネオリンピックの3大会連続出場を果たし、シドニーオリンピックでは見事銅メダルを獲得した田中雅美氏が監修しており、現役引退後も抜群のスタイルをキープしている田中氏による、「魅せボディ」作りのエッセンスが盛り込まれている。

レッスン時間は、30分。25mを泳げる(泳法を問わず)人なら初心者からも参加できる。ランニングやスポーツジムでの筋トレなどに飽きてしまったという人は、短時間でも効率のいい全身運動を行えるスイミングでボディメイクにチャレンジしてみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top