『ハリポタ』マルフォイ役トム・フェルトン、超大作へ出演決定!

最新ニュース

トム・フェルトン -(C) Getty Images
  • トム・フェルトン -(C) Getty Images
  • トム・フェルトン -(C) Getty Images
  • トム・フェルトン
  • トム・フェルトン -(C) Getty Images
トム・フェルトンがジョセフ・ファインズと共に新作『Clavius』(原題)に出演するようだ。『ハリー・ポッター』シリーズや『ヘラクレス』に出演したトムが、ケヴィン・レイノルズ監督の新作となる聖書を題材とした超大作のキャストに加わったと「Deadline」が伝えている。

本作はイエス・キリストが生き返ったといううわさを調査し、消えたと言われているイエスの体を見つけ出すことをポンテオ・ピラトによって命令された主役の古代ローマ百人隊隊長(ジョセフ・ファインズ)が、調査の過程でエルサレムでイエス・キリストの使徒やほかの人々と出会ったことで、予期せぬ方向に進んでいくというストーリー展開だ。

ジョセフが主役を務めることが明らかになっている一方で、トムが何の役を演じるのかはまだ分かっていない。ただ、ポール・アイエロとともに脚本を製作したレイノルズ監督がいまだにポンテオ・ピラトを演じる役者を探していると伝えられていることから、トムがその役を演じることはないとみられている。

同作は来年のキリストの復活祭辺りで公開される予定だ。

ジョセフは最近ニコール・キッドマンとともに映画『Strangerland』(原題)で共演しており、またスリーラー映画『The Unholy』(原題)に出演することも決まっている一方で、トムは『Ghosts of the Pacific』(原題)『Grace and Danger』(原題)の2作の公開を控えている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top