佐藤健『るろ剣』ハリウッドリメイクに「みなさんの歓声が答え」!

最新ニュース

佐藤健&青木崇高&大友啓史監督/『るろうに剣心 京都大火編』記者会見・ファンイベント@マニラ
  • 佐藤健&青木崇高&大友啓史監督/『るろうに剣心 京都大火編』記者会見・ファンイベント@マニラ
  • 佐藤健/『るろうに剣心 京都大火編』記者会見・ファンイベント@マニラ
  • 佐藤健&青木崇高&大友啓史監督/『るろうに剣心 京都大火編』記者会見・ファンイベント@マニラ
  • 大友啓史監督/『るろうに剣心 京都大火編』記者会見・ファンイベント@マニラ
佐藤健を主演に迎えた人気シリーズ第2弾『るろうに剣心 京都大火編』が、先週末より公開されヒット街道を疾走中だが、8月7日(現地時間)に本作を携え、佐藤健、青木崇高、大友啓史監督がフィリピン・マニラにて記者会見とファンイベントに出席した。

本作は、原作ファンにも高い人気を誇る 「京都編」を『伝説の最期編』と併せ2部作で描いたもので、その前編だ。かつて、緋村剣心(佐藤健)の後を継ぎ“人斬り”の仕事をしていた志々雄真実(藤原竜也)が、最強の敵となって剣心の前に立ちはだかる…。

8月1日(金)から全国439スクリーンで封切られ、土日の2日間で43万3,346人を動員、興行収入は5億9,223万円を記録。8月1日からの公開3日間の興行成績はすでに8億2,000万円を突破している。

この日の記者会見とファンイベントは、Glorietta Activity Centerで行われたが、前日のプレミアイベントを上回る6,000人ものファン、さらにアジア各国から集まった報道陣らが詰めかけた。

タガログ語で「こんばんは! 元気ですか? 佐藤健です。ここに来られて嬉しいです。」と挨拶した佐藤さん。報道陣からの矢次早の質問にも「(撮影中のケガは?)しょっちゅうでした」「(次のステップは?)これだけすごい役をやらせて頂いた後に次は何をするか、悩んだり迷ったりもしますが、いつか大友監督とまたるろうに剣心以外の役でご一緒できたらいいと思います」と終始笑顔で答えた。

演じた剣心というキャラクターについては、「剣心は、普段生活していて迷ったり悩んだりした時、剣心だったら何て言うかなと考えるほど人生のお手本、師匠です」と明かした。

また、ハリウッドでのリメイクの話が来たら? と聞かれると、佐藤さんは熱狂する会場を見やり「みなさんの歓声が答えなのではないでしょうか」と自信を覗かせ、大友監督も「どうぞどうぞ自由にやって下さい、という感じです」と笑顔で語っていた。

『るろうに剣心 京都大火編』は公開中、『伝説の最期編』は9月13日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top