【特別映像】スカヨハ『LUCY』、声優・神谷浩史がTVスポットにも登場

最新ニュース

声優・神谷浩史/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures
  • 声優・神谷浩史/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures
  • スカーレット・ヨハンソン/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures
  • 黒髪ヨハンソン/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures
  • スカーレット・ヨハンソン/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures
  • 『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures
いま“最もセクシーな女優”にして、まもなく母になるスカーレット・ヨハンソンが、『レオン』『ニキータ』のリュック・ベッソン監督と初タッグを組み、新たな“最強”ヒロインを生み出した『LUCY/ルーシー』が、いよいよ8月29日(金)より公開となる。このほど、アニメ界で“最強”といわれるキャラを演じ続けている人気声優・神谷浩史によるナレーション入りTVCM映像3種がシネマカフェだけでひと足先に解禁となった。

ごく普通の女性ルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、マフィアの闇取引に巻き込まれ、体内に埋め込まれた“ある物質”が漏れ始めてしまうアクシデントに見舞われる。すると突如、彼女の脳は覚醒をし始める。脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中、脳が100%覚醒に向かっていくルーシーは、次々に人智を超えた能力を発揮していく――。

全米公開の7月最終週には初登場1位の大ヒットを記録し、リュック・ベッソンがこれまでに手がけた全作品の中で、キャリア史上最高のオープニング成績となった本作。その日本版予告編の劇場ナレーションに、アニメ「進撃の巨人」リヴァイ役や「ONE PIECE」トラファルガー・ロー役など、最強の力を持つキャラクターを多数担当する神谷さんが初挑戦し、好評を博したことから、今回TVスポットへも起用されることになった。

神谷さんは、本作について「いままでルーシーと同様、最強の力に目醒めるキャラクターを数々演じてきました。自分にとって、何故そのキャラクターが人智を超えた能力を手にすることができたのか、その背景や過程に興味があります」とコメント。

「それが分かると、キャラクターが立体的に見えてくるので、ルーシーも、なぜ普通の女の子だった彼女は脳が覚醒してしまったのか、そして彼女はどうなってしまうのか、本編ではその部分に注目したいです」と語り、“最強”ヒロイン・ルーシーに期待と関心を寄せている。

今回TVでの放映を前に解禁となるCM映像は、「能力編」「設定編」「もし脳が目醒めたら?編」の3パターン。

<能力編>


<設定編>


<もし脳が目醒めたら?編>


ルーシーの脳が覚醒し、様々な能力に目覚めていく本作の世界観の設定や、脳の100%覚醒という未知なる領域へ向けて進んでいく彼女の姿が、神谷さんのナレーションによって語られ、彼女とその物語の行方に期待高まる映像となっている。TVオンエアは8月15日(金)より地上波にて順次開始予定という。

まずは新たな“最強”ヒロインと“最強”キャラの声のコラボを、こちらから楽しんでみて。

『LUCY/ルーシー』は8月29日(金)よりTOHOシネマズ 日本橋ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top