【特別映像】能年玲奈&登坂広臣の純愛を尾崎豊「I LOVE YOU」が紡ぐ『ホットロード』

最新ニュース

『ホットロード』-(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 『ホットロード』-(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 『ホットロード』-(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 『ホットロード』-(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 能年玲奈&登坂広臣/映画『ホットロード』 -(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 『ホットロード』-(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 『ホットロード』-(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 『ホットロード』-(C)2014『ホットロード』製作委員会  -(C)紡木たく/集英社
  • 能年玲奈(宮市和希役)/映画『ホットロード』
唯一無二の魅力を放ち、いま最も注目を集める若手女優・能年玲奈と、「三代目J Soul Brothers」のボーカルとして絶大な人気を誇る登坂広臣が紡ぐ、大ヒットコミックの映画化『ホットロード』。このほど、今週末16日(土)に迫った本作の公開を前に、尾崎豊屈指の名曲「I LOVE YOU」がイメージソングに起用されることが決定。そのフルバージョンに本編映像をのせた特別映像が解禁となった。

母親との関係がうまくいっていない14歳の少女・宮市和希(能年玲奈)は、ある日、夜の湘南で“Nights(ナイツ)”という不良チームの春山洋志(登坂広臣)と出会う。はじめは傷つけ合っていた和希と春山だが、どこか“似た者同士”の2人は、やがてお互いの存在を求めるように惹かれ合っていく…。

10代の痛いほど純粋でまっすぐな愛や、思春期ならではの“理由なき反抗”がテーマでもある本作。その世界観にぴったり合う楽曲として、主題歌となる「OH MY LITTLE GIRL」と並んで尾崎さんの代表曲である「I LOVE YOU」が選ばれた。「I LOVE YOU」が映画のイメージソングに使用されるのは、本作が初めてとなる。



恋愛映画の名手といわれる本作の三木孝浩監督の監修のもと、製作された今回の特別映像では、能年さん演じる和希と、登坂さん演じる春山の出会いや、2人の想いのすれ違い、生まれて初めて“自分以外の誰かが大事になる”純愛が、尾崎さんの甘い歌声と共に映し出され、ストーリーの流れを追いながら本編の魅力を凝縮した映像となっている。

また、この映像は8月11日(月)~9月30日(火)まで、「JOYSOUND f1」「CROSSO」など、カラオケJOYSOUNDの一部機種で「I LOVE YOU」を選曲すると目にすることができる。

純愛ソングの名曲が紡ぐ物語を、この映像からも確かめてみて。

『ホットロード』は8月16日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top