個性派の“美しい男”が続々!  この秋マストチェックの新鋭イケメンたち

映画

アダム・ドライバー&ピエール・ニネ&グザヴィエ・ドラン
  • アダム・ドライバー&ピエール・ニネ&グザヴィエ・ドラン
  • アダム・ドライバー『フランシス・ハ』-(C) Pine District, LLC.
  • 『イヴ・サンローラン』ピエール・ニネ/photo:Nahoko Suzuki
  • グザヴィエ・ドラン監督(C)Alexandre de Brabant
  • 『フランシス・ハ』 -(C)Pine District, LLC.
  • 『フランシス・ハ』 -(C)Pine District, LLC.
  • 『フランシス・ハ』 -(C)Pine District, LLC.
  • 『フランシス・ハ』 -(C)Pine District, LLC.
ニューヨークを舞台に、ちょっとダメダメでキュートなヒロイン、フランシスの人生をモノクロ映像で綴る『フランシス・ハ』が、いよいよ9月13日(土)より公開される。本作では、共同脚本も務めた『ローマでアモーレ』のグレタ・ガーウィグが27歳の等身大ヒロインを好演しているが、共演の新鋭アダム・ドライバーは、『スターウォーズ/エピソード 7』(仮題)の悪役にも大抜擢された個性派イケメン俳優だ。彼を始めとする、この秋マストチェックのイケメン俳優たちに迫った。

デヴィッド・ボウイの「モダンラブ」を主題歌に、モダンダンサーを夢見るフランシス(グレタ・ガーウィグ)と、彼女を取り巻く風変わりな友人たちの日常を、温かなタッチでユーモラスに描く『フランシス・ハ』。アカデミー脚本賞ノミネートの『イカとクジラ』ほか、『ファンタスティック Mr. Fox』などでウェス・アンダーソン作品にも参加しているノア・バームバックが脚本・監督を務めている。

フランシスとシェアハウスで共同生活を送る男友達・レヴを演じるのは、クリント・イーストウッドの『J・エドガー』、スティーヴン・スピルバーグの『リンカーン』、コーエン兄弟の『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』と著名監督の話題作に立て続けに出演し、2015年公開予定のJ・J・エイブラムスの『スターウォーズ/エピソード 7』への抜擢でも注目を集めるアダム・ドライバーだ。

アメリカ出身の現在30歳、191cmのモデル体型と野性的かつ端正な顔立ちが印象的なアダム。マーティン・スコセッシがメガホンを取る、遠藤周作の「沈黙」の映画化『Silence』(原題/2015年全米公開予定)にもキャスティングされており、どうやら巨匠監督に好かれるよう。今後もますます話題の人物となっていくに違いない。

また、現在公開中の世界的ファッションデザイナーの半生を描いた『イヴ・サンローラン』で主演し、先ごろ初来日を果たしたピエール・ニネは、サンローラン本人と瓜二つと本国でも話題になり、“Beau Garcon(ボー・ギャルソン/美しい男)”との呼び名がつけられたほど。

ピエールはフランス生まれの25歳。滑るような透明感ある肌とユニセックスな美しさは、ため息もの。同作では、才能にあふれながら、孤独と激情に揺れる伝説の天才ファッションデザイナーを体当たりで演じ切っている。

さらに、ハリウッドスター並みのルックスを持ちながら、映画監督としての素晴らしい才能も持ち合わせるグザヴィエ・ドランは、10月25日公開『トム・アット・ザ・ファーム』で主演兼監督を務めている。

6歳で俳優としてのキャリアをスタートしたグザヴィエは、25歳にして、日本でもスマッシュヒットとなった『わたしはロランス』、カンヌ受賞作の『Mommy』(原題)など、すでに5作品を撮りあげ、世界的評価を得ている。同作では恋人を亡くし、悲しみにくれる主人公トムを演じ、息の詰まるような愛のサイコ・サスペンスを創り上げている。

この秋、映画を彩る才能豊かな美しいイケメンたち。まずはこちらの“イットボーイ”たちを劇場でチェックしてみては?

『フランシス・ハ』は9月13日(土)よりユーロスペースほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top