ジェニファー・アニストン、整形したら婚約者に撃たれる!?

最新ニュース

ジェニファー・アニストン -(C) Getty Images
  • ジェニファー・アニストン -(C) Getty Images
  • ジャスティン・セロー&ジェニファー・アニストン-(C) Getty Images
  • ジェニファー・アニストン -(C) Getty Images
  • ジェニファー・アニストン
  • ジェニファー・アニストン -(C) Getty Images
ジェニファー・アニストンはもし自分が顔の美容整形手術を行ったら婚約者のジャスティン・セローに「銃を突きつけられる」と明かしている。

若い容姿を保つために顔にメスを入れる整形手術はジャスティンが許さないため一生することはないと主張するジェニファーは、自身の友人たちにも同じく整形手術をすることを止めてもらいたいと思っているのだという。

「エイジレスでい続けようとする女性たちを見ていて、それはできていないなって思ってるの。私は彼らの過ちを見て学ばせてもらったことをうれしく思うわ。だって私は自分の顔にそんなことしないもの」。

「でもこれは人それぞれよ。私はそのことで人を判断することはないけど、たまに私の近しい人たちや大切な人たちには整形手術しないで欲しいなって思ったりするのよ」「どんな形にせよ私がもし顔をいじったら、私の頭に銃を突きつけるフィアンセがいるからね」。

ジェニファーはたくさんの睡眠と豊富なエクササイズに加えて、ドライ・マティーニを飲むことも若さを保つ秘訣だと「OK!」誌に語っている。「しっかりとした睡眠、エクササイズ、ビタミンB12を摂ることね。それに、今後のこと考えて、『なんてこと、私はどうやってこんなことするのよ?』みたいに、何が起こるか考えないことよ」「飛行機で眠る? 眠らない? って考えて乗るかしら。午後遅くに離陸して眠るとき、朝のことなんて考える? それに、ドライ・マティーニが助けてくれるわ!」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top