バレンタインに観たい「恋愛映画」! 大人の恋~胸キュン原作まで

映画

バレンタインWEB解禁・『娚(おとこ)の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • バレンタインWEB解禁・『娚(おとこ)の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • バレンタインWEB解禁・『愛のタリオ』 (c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『娚(おとこ)の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚(おとこ)の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • チョン・ウソン主演/『愛のタリオ』 (c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • チョン・ウソン主演/『愛のタリオ』 (c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 (C)2014 Universal Studios
  • 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 (C)2014 Universal Studios
来る2月14日(土)は、“バレンタインデー”。世の女子たちが1年で最も色めき立つこの一大イベントをはさんで、注目の恋愛映画が続々と公開される。“渋メン”にときめく大人の恋、ドキドキが止まらない愛欲サスペンス、人には言えない禁断の恋や、ピュアな心に涙する青春ラブストーリーまで、バレンタインデー直前に思わず恋がしたくなる、とっておきの恋愛映画をご紹介!


▼大学教授のあふれ出る色気と甘いマスクに卒倒間違いなし! 年上男性とのオトナな恋愛映画

まずは、大人のラブを描いた2本。榮倉奈々、豊川悦司をダブル主演に迎え、向井理、安藤サクラらが共演する大人気コミックの映画化『娚の一生』(2月14日公開)は、豊川さん演じる52歳、独身の哲学科を教える大学教授・海江田醇が堪らない! 仕事と恋愛に疲れ、人生に迷う榮倉さん演じる堂薗つぐみと、“床ドン”からの“足キス”な大人な恋愛を繰り広げる。

困ったときにはさり気なく助けてくれる包容力、積極的にアプローチすることを躊躇しない強引さ、時に覗かせる少年っぽさ、言いたいことは関西弁でユーモアも交えてピシャリと言う…女性が思わず虜になってしまうような要素を兼ね備えた海江田教授には胸キュン必至だ。

一方、『愛のタリオ』(2月7日公開)は、韓国のイケメン俳優チョン・ウソンが演じる大学教授ハッキュと、ウブな女子学生との許されない愛に始まり、昼ドラさながらの愛憎劇がエロティックに描かれていく愛欲サスペンス。都会的で洗練された甘いマスクのハッキュが愛に溺れていく様には、一瞬で虜に。

なお今回、両作で魅力たっぷりな大人の男を演じた豊川さんと、チョン・ウソンの劇中カットがWEB初解禁。色気ダダ漏れの年上男性との胸キュン恋愛には、ドキドキが止まらない!


▼世界各国で絶賛の嵐! ベストセラー小説を映画化した“異端”のラブストーリー2本

また、ウブな女子大生といえば、ロンドン在住の主婦がネットに投稿した原作の官能恋愛小説が全世界1億部のベストセラーとなった映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2月14日公開)にも注目! 平凡な女子大生アナスタシア(ダコタ・ジョンソン)が、億万長者として知られる大企業の若きCEOクリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)に学生新聞のためにインタビュー、それをきっかけに目くるめく禁断の官能世界へと堕ちていく。グレイ氏と交際する女性が守るべきルールを記した秘密保持契約書にサインしたアナは、グレイと通じ合うことになるのだが…。

作家も女性、脚本家も女性、監督も女性という、女性が描く究極の刺激的ラブストーリーは、日米同時にバレンタインデー公開されることもあり、早くも話題沸騰中だ。

同じくベストセラー小説の映画化といえば、全米で社会現象となるほど大ヒットを記録した『きっと、星のせいじゃない。』(2月20日公開)は、不治の病にかかった若い男女の恋をキュートに描き出していく。独自の感性をもったヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)に恋をしたオーガスタス(アンセル・エルゴート)。だが、ヘイゼルは相手を傷つけることを恐れて距離を置こうとする。しかし、大好きな作家の話題がきっかけで2人は距離を縮め、その作家に会うためオランダ・アムステルダムへと旅立つことに…。

難病と闘いながらも恋する気持ちに正直に生きるフレッシュで純粋な青春ラブは、胸キュンの連続。この対照的な2つの恋愛映画には、恋したくなる気持ちがグンと高まる魔法が詰まっている。

あなたは、大切な人とどの恋愛映画を観に行く?
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top