グザヴィエ・ドラン『Mommy』、ドライブインシアターで異例のプレミア上映

映画

『Mommy/マミー』  Shayne Laverdiere / (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『Mommy/マミー』  Shayne Laverdiere / (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『Mommy/マミー』  Shayne Laverdiere / (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『MOMMY/マミー』-(C) 2014 distributed by pictures dept. all rights reserved
  • 『Mommy/マミー』  Shayne Laverdiere / (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『MOMMY/マミー』-(C) 2014 distributed by pictures dept. all rights reserved
  • 『Mommy/マミー』ポスター  Shayne Laverdiere / (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『Mommy/マミー』ポスター  Shayne Laverdiere / (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
“美しき俊英”“映画界の救世主”といわれる若き天才、グザヴィエ・ドラン。その監督最新作となる『Mommy/マミー』 のプレミア上映が、最近では珍しい“ドライブインシアター”として開催されることが決定した。

2015年、架空のカナダー。常に情緒不安定で、情熱が先走りすぎる息子スティーヴを矯正施設から引き取り、また親子で暮らすことになった母、ダイアン。2人の再スタートは希望と喜びにあふれるとともに、時にコントロールが効かなくなるスティーヴのために前途多難。そんなとき、向かいに住む教壇に立てなくなった高校教師のカイラが、スティーブの家庭教師を引き受けることに…。

本作は、昨年度のカンヌ国際映画祭「審査員特別賞」を受賞、本国カナダのアカデミー賞では「作品賞」「監督賞」ほか、なんと9冠を獲得し、さらにフランス・セザール賞でも「最優秀外国映画賞」を受賞するなど、世界から大絶賛。日本でも、新たな映画体験を創造するべく結成されたユニット「DiTJapan」が手掛けるドライブインシアター上映作品として選ばれ、劇場公開前の新作としては異例のドライブインシアターでのプレミア上映が実現した。

かつては全国各地に点在しドライブデートの定番だったものの、2010年に最後の施設が閉鎖され、現在ではそのカルチャーが失われてしまったドライブインシアター。昨年秋にも浜松市でドライブインシアターを復活させたイベントを主催した「DiTJapan」では、「特別な映画体験を!」を合言葉に、さがみ湖プレジャーフォレストの駐車場内に特設会場を作り、4月19日(日)の一夜だけ、ドライブインシアターを限定復活。クラウドファンディングサイト「MotionGallery」で参加者を募集する。

『Mommy』をかたどったネオンが光る入口をくぐると、そこにはレッドカーペットが敷かれ、一気に非日常空間に。会場では、フードトラックでの売店販売や、ローラースケートガールズが車にポップコーンを届けてくれるサービスも実施。また、特設会場すぐ横には日本では数カ所しか出ないといわれる炭酸泉を源泉に持つ温泉施設もあり、星空の下で映画の世界を味わいながら、レジャーも兼ねた春のドライブデートを楽しめそうだ。

『Mommy/マミー』ドライブインシアター in 相模湖 は4月19日(日)、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト駐車場内特設会場にて19時より上映スタート予定(※雨天決行)

『Mommy/マミー』は4月25日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA、109シネマズ二子玉川ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top