グザヴィエ・ドラン監督最新作『Mommy』リリース決定!ミニドキュメンタリーも

映画

『Mommy/マミー』 - (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『Mommy/マミー』 - (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『Mommy/マミー』 - (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
12月2日(水)、時代の寵児と評されるグザヴィエ・ドラン監督最新作『Mommy/マミー』のブルーレイ&DVDが発売される。

2015年、架空のカナダで起こった、現実――とある世界のカナダでは、2015年の連邦選挙で新政権が成立。2か月後、内閣はS18法案を可決する。公共医療政策の改正が目的である。中でも特に議論を呼んだのは、S-14法案だった。発達障がい児の親が、経済的困窮や身体的、精神的な危機に陥った場合は、法的手続きを経ずに養育を放棄し、施設に入院させる権利を保障したスキャンダラスな法律である。ダイアン・デュプレの運命は、この法律により、大きく左右されることになる。

『マイ・マザー』『胸騒ぎの恋人』での鮮烈なデビュー以来、『わたしはロランス』『トム・アット・ザ・ファーム』と、カンヌ国際映画祭、ベネチア国際映画祭へ相次いで出品され、一躍時代の寵児となった俊英グザヴィエ・ドラン。監督最新作『Mommy/マミー』は、第67回カンヌ国際映画祭にて83歳の巨匠ジャン=リュック・ゴダール審査員特別賞を受賞。昨年末フランスでは、「話題の人物TOP5」に選出され、本作の週末動員ランキングは1位を記録し、最終的には100万人を超える動員を果たした。

このほど発売が決定した本作のブルーレイ&DVDでは、削除されたシーンの収録をはじめ、ミニドキュメンタリー「グザヴィエ・ドランのスタイル」や、カンヌ国際映画祭授賞式での感動的なスピーチ、インタビューを収録。才色兼備なグザヴィエの素顔に迫ることができる、貴重な映像満載の内容となっている。

ほかにも、アントワン=オリヴィエ・ビロンやスザンヌ・クレマンのインタビューを収録。『わたしはロランス』にも出演の“ドラン組”の二人から、ドランの映画作りの裏側が聞けそうだ。

1:1のアスペクト比での公開も話題となった本作。映画界最上人物の現在地を、ぜひ自宅でも堪能してみて。

『Mommy/マミー』のブルーレイ&DVDは、12月2日(水)より発売。
<『Mommy/マミー』リリース情報>
価格:【完全数量限定豪華版(500セット限定)】6,200円+税
【ブルーレイ】 4,700(本体)+税 
【DVD】 3,800(本体)+税
発売日:12月2日(水))※同日レンタル開始
発売元:ピクチャーズデプト 販売元:ポニーキャニオン
(C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top