榮倉奈々、映画公開で大好きなコナンくんとの別れに「寂しい!」

最新ニュース

榮倉奈々/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
  • 榮倉奈々/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
  • 榮倉奈々、知英(ジヨン)、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
  • 知英(ジヨン)/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
  • 榮倉奈々、知英(ジヨン)/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
  • 榮倉奈々、知英(ジヨン)、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
  • 知英(ジヨン)/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
  • 榮倉奈々、知英(ジヨン)、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平/『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』舞台挨拶
人気アニメの劇場版19作目となる『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』が4月18日(土)に公開。レギュラー声優の高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平に加え、ゲスト声優の榮倉奈々、そして応援出演を果たした元KARAの知英(ジヨン)が舞台挨拶に登壇した。

19作目にして初めてアートをテーマにした本作。ゴッホの名画「ひまわり」の日本での美術展に向けた準備が進む中、これまで宝石しか狙わなかったはずの怪盗キッドが「ひまわり」の盗難を予告! その真意と共に名画に隠された秘密がコナンたちによって明かされていく。

この日の舞台挨拶は、前日に新宿・歌舞伎町にオープンしたばかりのTOHOシネマズ新宿で開催されたが、チケットは発売開始5分でソールドアウト! 映画でも実際に新宿が舞台となっているが、高山さんと山崎さんは、新宿の美術館に実際に展示されているゴッホの「ひまわり」を見学に行ったそう。高山さんは「すごい迫力で画の方から迫ってくるようだった」と感想を語り、山崎さんも「芸術作品の持つパワーを感じました。そこに人の思いが重なって(映画の中のような)事件になっていくというのが納得できました」と語った。

榮倉さんは青、知英さんは赤という対照的な色彩の衣裳に身を包み登場。榮倉さんはここまで、コナンくんと共に映画のプロモーションに参加してきたが、初日を迎え「終わっちゃうと思うと寂しい。貴重な体験でした。コナンくんと一緒にTVに出ていたというのがいまだに不思議です。嬉しかった」と語り、これには高山さんもコナンの声で「僕も嬉しかったよ!」とニッコリ。韓国でこどもの頃から「名探偵コナン」を見て育ったという知英さんも出演を「本当に光栄ですと述懐。知英さんはコナンたちが訪れる美術館の案内役の声を担当したが「大好きなコナンくんを案内できて嬉しかったです!」と喜びを口にした。

この日は、19作目の劇場版公開にちなみ、作品やキャスト陣に関わる19の“初体験”が発表されたが、その内のひとつ、「怪盗キッドが初のダークヒーロー」が発表されると、キッド役の山口さんは「(今回のキッドは)悪いですよ。あんな悪いヤツはいませんよ」とニヤリ。また、アートをテーマにした本作にちなみ、“画伯”として人気の田辺誠一が本作のポスターを自身でイラスト化したものが公開されているが、これも“初”の試み。この日も、田辺さんのイラストがスクリーンに映し出されたが、そのシュールっぷりに会場は大爆笑! 小五郎役の小山さんは、田辺さんの「多くのファンの方のイメージを壊さないように気をつけました。今回はオリジナルのポスターを見ながら描いたので、ほぼ忠実に再現できたのではと自負しています」というコメントについて、苦笑交じりに「(オリジナルから)微塵も崩れていないです(笑)」と称賛。高山さんの「おっちゃん、どこにいるか分かる?」というツッコミに「いる? おれ…あ、いたいた! 中華のおっさんみたい」と正直な感想を漏らし、会場は再び爆笑に包まれた。

榮倉さんは、自身の“初”としてコナンとの電波ジャックを挙げ、早朝からの出演にもかかわらず「コナンくんは全然、眠そうじゃなかったです(笑)。さすがヒーロー!」と絶賛。そして「今日で終わるのがさびしい!」と幾度となく別れを惜しむ。レギュラー声優陣からは「来年も出ちゃいなよ!」と太鼓判を押され、笑顔を見せていた。

『名探偵コナン 業火の向日葵』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top