鉄拳、3年ぶりの作品上映! ショートショート フィルムフェスティバル

映画

鉄拳、3年ぶりの作品上映! ショートショート フィルムフェスティバル
  • 鉄拳、3年ぶりの作品上映! ショートショート フィルムフェスティバル
6月4日(木)から開催される「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015」にて、お笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画の新作『SLIDE(滑走)』の上映が決定した。

俳優の別所哲也が代表をつとめる米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015 (SSFF & ASIA)」。「ショートフィルムの日」(日本記念日協会認定)である6月4日(木)から開催となる本イベントでは、これまでにも世界各国から集まる注目の上映作品を発表してきていたが、今回、ジャパン部門の特別上映作品に、鉄拳のパラパラ漫画最新作が選出された。

鉄拳さんがクリエイターとしての才能を開花させた作品『振り子』。2012年にテレビ番組で披露されたのをきっかけに「泣ける!」とネット上で口コミとなり、海外でも高く評価され、動画再生回数は300万回以上を記録した。さらに2014年には中村獅童、小西真奈美主演で実写映画化されたことも記憶に新しい。以降、各方面から制作オファーが殺到し多忙を極めるなか、いま本人がいちばん表現したいことを自由に描いた作品が今回の『SLIDE(滑走)』となる。

鉄拳さんいわく、「とある物語をジェットコースターで表現した作品」とのこと。SSFF & ASIA 2015でのお披露目に向け、まさに今も制作が続いているそう。いわば3年振りの本人によるオリジナル作品となるだけに、期待が高まる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top