鉄拳、 最新作『SLIDE』を発表! 「浅田真央さんにも是非観てもらいたい」

最新ニュース

鉄拳、LiLiCo/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • 鉄拳、LiLiCo/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • 斎藤工/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • 鉄拳/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • LiLiCo/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • 鉄拳/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • 筧美和子/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • 「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
  • 別所哲也/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」
米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」(SSFF & ASIA) は、6月4日(木)に表参道ヒルズ スペース オーにてオープニングセレモニーを開催した。

司会の別所哲也、LiLiCoは、映画『スター・ウォーズ』にちなみ、ライトセーバーで闘いながら登場。

今年で17回目を迎える本映画祭だが、別所さんが1999年に立ち上げた当時から、ジョージ・ルーカス監督からの応援を受けている。この日、別所さんが監督からの手紙も読み上げた。「一本のショートフィルムがもたらした、夢のような冒険物語は今も続いています。未来の映画作家の基礎となる作品に出逢えるかもしれません。 ジョージ・ルーカス」。

本イベントは、6月4日(木) から6月14日(月)まで、東京・横浜を中心に、世界100以上の国と地域から集まった約5,000本の作品から選りすぐりの約200作品を上映。グランプリ作品が米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品となるということもあり、毎年注目が集まっている。

この日、「ブックショートアワード」「地球を救え部門!J-WAVEアワード・優秀賞」「特別賞」「話題賞」が発表され、授賞式が行われた。第一回「ブックショートアワード」には、芥川龍之介の「鼻」を現代風に創作した、結城紫雄の『HANA』が受賞。プレゼンターの筧美和子から賞金が授与された。「地球を救え部門!」では、J-WAVEアワード賞にEmily Driscoll監督、優秀賞にはMarleen van der Werf監督がそれぞれ受賞。

審査員のルー大柴が「ベリーエキサイティングで、非常にエモーションでした」と挨拶をすると、受賞された監督も笑顔を見せた。また、受賞には至らなかったものの、この部門にはなんとフジテレビの「おもくり」からも作品が出展されており、「非常にタレント性があるなと驚きました。」と評価した。同じく審査員の岩田ユキ、堀潤、田中律子も挨拶を行い、各々から見た自然への課題に対する想いを語った。

「特別賞」には、ももいろクローバーZ vs KISSの「夢の浮世に咲いてみな」が受賞。この日は残念ながら会場に来ることができなかったが、ももいろクローバーは、「アニメの世界から浮世絵の世界に繰り広げられる作品となっています。海外に日本の文化を発信することができてとても嬉しいです!」と挨拶。KISSのメンバーからも「浮世絵は最高だ!参加するすべてのフィルムメイカーたちに幸運を祈る! 映画祭をエンジョイしてくれ! WOW!」と、それぞれからビデオメッセージが届いた。

「話題賞」には、パラパラ漫画が海外でも高い評価を得ている鉄拳さんが受賞。ジェットコースターとフィギュアスケートをテーマにした最新作『SLIDE』をプレミア上映した。どこか恥ずかしそうに登場した鉄拳さんは、「次回はもっと凄い作品を作らないといけないのかな?次回ダメでもみなさんがっかりしないでくださいね。」と控えめに挨拶。なんと本作は、3か月かけ、過去最高の2,900枚描いたそうだ。別所さんから「浅田真央さんを彷彿とさせる作品となっていますね」と投げかけられると、「去年の8月考えたんですが、つい最近復帰会見をされて、めっちゃびっくりしました。浅田さんにも是非この作品を観てもらって、感想を聞きたいです。」と話した。

さらに、会場ではMay J.の最新曲「Love is tough」の世界観をモチーフにUULAとShortShortが共同製作したショートフィルム『ブーケなんていらない』 の完成発表も行われた。アベラヒデノブ監督は、「失恋ラッキーと思えるような作品を創っていきたい」と抱負を語った。

この日、上映される『家族ごっこ』に出演している斎藤工、鶴田真由も「ショートフィルムだからこそ描けたブュッフェのような作品です」「とても笑える作品になっているので是非観て頂きたいです」とそれぞれ挨拶を行った。

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」(SSFF & ASIA) は、6月4日(木) から6月14日(月)まで、東京4会場と横浜にて上映される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top