あの“ダークヒーロー”がカムバック!?『テッド2』最新予告&新ポスター解禁

映画

『テッド2』本ポスター -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』本ポスター -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』新場面写真-(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』新場面写真-(C) Universal Pictures
愛くるしい外見とは裏腹な、過激で下品な発言や好き放題の振る舞いで世界に衝撃を与えた“中年オヤジテディベア”、テッド。日本を始め、世界中でメガヒットを記録したR指定コメディの続編となる『テッド2』の、新場面を含む最新予告映像と“モフモフ”のポスター画像が解禁された。

今回解禁された最新の予告映像は、何やら聞き覚えのある呼吸音とともにスタート。もしや、銀河を舞台にした某人気シリーズの…と思いきや、登場するのは、なぜかシュノーケルを装着した我らがテッド。

モフモフのキュートな外見なのに、中身は下品な中年オヤジという斬新すぎる設定で世界中を爆笑させ、一大ブームを巻き起こした“奇跡の”R指定テディベアである彼が、人気を集める理由は、その破天荒で自由すぎる言動。可愛さとふてぶてしさを併せ持つ、なぜか憎めないキャラクターは、まさに“ダークヒーロー”と呼ぶにふさわしい(?)唯一無二の主人公なのだ。



予告映像にもある通り、前作で付き合い始めた彼女タミ・リンと結婚し、お馴染みのダメな親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけを楽しみながら、ゆる~く楽しい毎日を過ごすテッド。新たな生活での望みは「子どもを持ちたい」ということ。しかし、当然ながら「子どもを持つには、そもそも人間じゃないとダメ」という通告を受けてしまう。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、“人権”を勝ち取るために法廷へと乗り込むが、話はそう簡単に済む訳もなく…。 

名優モーガン・フリーマン演じる弁護士に「“人権”を得たければ“お行儀よく”しなさい」と助言を受けたテッドだったが、もちろんファンの期待通りに今回も大暴れ。鳥と空中戦を繰り広げ、過激な女装姿で路上に立ち、銃をぶっ放し、ついにはノリノリで運転しながら車をとんでもないところに突っ込ませるなど、“お行儀”はどこへやら…な衝撃の大暴走を披露している。

併せて解禁されたポスターでは、そんな破天荒さを感じさせない愛くるしい表情で「また、モフモフしようぜ!!」とこちらに呼びかけているテッド。引き続き、この“ワル”な中年テディベアからは目が離せそうにない。

『テッド2』は8月28日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top