江口洋介、「冷え切った夫婦」発言に苦笑い…『天空の蜂』完成披露試写会

最新ニュース

江口洋介/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 江口洋介/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 綾野剛、江口洋介、本木雅弘/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 綾野剛/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 秦基博、石橋けい、永瀬匡、佐藤二朗/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 綾野剛、江口洋介、本木雅弘/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 秦基博、石橋けい、永瀬匡、佐藤二朗、綾野剛、江口洋介、本木雅弘、國村隼、やべきょうすけ、落合モトキ、松島花、堤幸彦監督/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 國村隼、やべきょうすけ、落合モトキ、松島花、堤幸彦監督/『天空の蜂』完成披露試写会
  • 江口洋介、本木雅弘/『天空の蜂』完成披露試写会
俳優の江口洋介が8月20日(木)、都内で行われた主演作『天空の蜂』の完成披露試写会に出席し、「巨大エンターテインメントを堪能して」とアピール。妻役の共演者が「江口さんとは、最初から冷え切った夫婦だった」と役柄を説明すると、思わず苦笑いだった。

“原発テロ”を扱い長年、映像化不可能とされた東野圭吾のサスペンス巨編を映画化した本作。完成披露試写会には江口さんをはじめ、本木雅弘、綾野剛、國村隼、佐藤二朗、やべきょうすけ、松島花、落合モトキ、江口さんの妻を演じた石橋けい、永瀬匡、秦基博、堤幸彦監督が出席し、会場には4000人のファンが駆けつけた。

1995年夏、謎のテロリスト“天空の蜂”が強奪した超巨大ヘリ・ビッグBを、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止させ「全国すべての原発の破棄」を要求。8時間後にはヘリの燃料が切れ、「新陽」目がけてヘリが墜落してしまう危機的状況で、緊迫感あふれる攻防が繰り広げられる。

江口さんと本木さんは、初の共演が実現し、壮絶なアクションにも挑戦。「高いところが苦手なので、ヘリに乗ってのアクションは…。でも堤監督がCGなしで撮るっておっしゃるので(苦笑)。もう二度とやりたくないですね」(江口さん)、「江口さんとのカーアクションで、何度も撮るものだから途中で呼吸困難になって、内心ヘトヘト」(本木さん)と苦労を分かち合っていた。

また、綾野さんは「心から誇りに思える作品。正義と不義を超えた訴えかけるメッセージがある」と誇らしげな表情。本木さんとの共演シーンが多く、「本番2~3秒前で突然、瞳に狂気の闇が深まっていく。あれはどうやっているんですか?」と先輩の演技に興味津々。すると、堤監督は「綾野くんだって、汗を自分で(コントロールして)出せるじゃないですか」と“秘技”を暴露されていた。

『天空の蜂』は9月12日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top