【ご招待】トークショー付き「荒地の恋」試写会に15組30名様

プレゼント

豊川悦司×鈴木京香 連続ドラマW「荒地の恋」 (C)WOWOW
  • 豊川悦司×鈴木京香 連続ドラマW「荒地の恋」 (C)WOWOW
〆切り:12月17日(木)

日時:1月7日(木)18:30開場/19:00開演
場所:WOWOW試写室(東京・赤阪)


戦争の爪痕が色濃く残る1947年、詩誌「荒地」創刊のため、北沢太郎、三田村貴一、有川信夫ら戦後日本の現代詩運動の中心となる詩人たちが集まった。それから28年後の1975年、53歳となった北沢は新聞社の校閲部に勤務しながら、ほそぼそと詩作を続けている。妻の治子、娘の優有子、息子の尚に囲まれた彼は、平凡な幸せを慈しむ毎日だった。だが、やがて親友である三田村の妻・明子と頻繁に接触を持つようになり、恋に落ちてしまい…。

2008年に第3回中央公論文芸賞を受賞した、ねじめ正一による長編小説をWOWOWでドラマ化する「荒地の恋」が2016年1月9日(土)22時より放送される。主演を務めるのは、『娚の一生』など話題作への出演が続く豊川悦司。そして豊川さんと禁断の愛に陥る女性・明子を、鈴木京香が演じる。2人は「青春の門―筑豊編―」以来、約10年ぶりにTVドラマで共演を果たす。そのほか、松重豊、田口トモロヲ、富田靖子、川島海荷らが共演。ひとりの男が、詩人として、人間として情熱と「言葉」を取り戻してゆく様を描いた大人のラブストーリー。こちらの放送を記念して、特別ゲストが登壇するトークショー付き「荒地の恋」第1話試写会に15組30名様をご招待。

※本試写会では第1話を上映致します。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top