祝35歳!要潤が教える“できる男”の着こなし術!? 多部未華子主演『あやしい彼女』

映画

要潤/『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 要潤/『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 要潤/『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 要潤/『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 要潤/『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 要潤/『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 要潤/『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
  • 『あやしい彼女』  (C) 2016「あやカノ」製作委員会 (C) 2014 CJ E&M CORPORATION
多部未華子が見た目は20歳、中身は73歳という“超絶あやしい彼女”を、キュートかつコミカルに演じることでも話題の『あやしい彼女』。本作から、本日2月21日に35歳の誕生日を迎える要潤の場面写真が一挙にシネマカフェに到着。新社会人も必見の(?)、TPOをわきまえた“できる男”の着こなし術がお披露目となった。

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、ときには熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃん! ある日突然、20歳の姿に若返った彼女は、家族も名前も捨て、人生2度目の20歳を満喫しようとする。そんな中、音楽プロデューサーにスカウトされ、バンドマンの孫(北村匠海)とまさかのデビューを果たすことに!?

話題の映画、TVドラマ作品に次々と出演を重ね、好青年役からひとクセある人物まで演じ分ける実力派として活躍を続ける要さん。「仮面ライダーアギト」氷川誠/仮面ライダーG3役でデビューした、若手俳優の登竜門といわれる元特撮ヒーローであり、出身地である香川県こと「うどん県」の“副知事”も務めている。そんな彼が本作で演じているのが、イケメン音楽プロデューサーの小林拓人。たまたま耳にした節子の歌声にすっかり魅了され、スカウトするという役柄だ。

今回解禁となった場面写真で要さんは、仕事とプライベートのオン・オフをきっちりと分ける、“できる男”の着こなし術を披露する。仕事中は落ち着きのある色みのパンツ、シャツをベースにカーディンガン、セーターを合わせ、時として黒ジャケットを羽織り、TPOをばっちりわきまえた大人の男をアピール! 一方、プライベートでは、音楽プロデューサーらしく白のジャケットを羽織りオシャレな一面を見せたかと思えば、自宅ではスウェット姿のリラックスモードで鋭気を養う姿が捉えられている。

そんな要さん演じる小林は、多部さん演じる節子の“真実の姿”を知っているのだろうか!?  節子を歌手への夢へと導くキーマンを演じる要さんは、本作でも魅力ある演技を見せてくれそうだ。

『あやしい彼女』は4月1日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top