【映画ではじめるデートプラン 第41回】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』×クリスマスイルミネーションデート

最新ニュース

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.
  • 六本木ヒルズ 展望台
  • 六本木ヒルズ ウェストウォークのツリー
  • 表参道ヒルズ 「スターツリー」
  • 「WHITE  KITTE」昨年の様子
いよいよクリスマスまでのカウントダウンが始まった。華やかな街で素敵なデートを楽しみたいこのシーズン。今月は、都内各所に灯り始めたクリスマスイルミネーションの中から、デートにおすすめの見ごたえのあるクリスマスツリーをピックアップ。ツリーの前で彼氏彼女とフォトジェニックな記念撮影を楽しんで。

今月の映画は、11月23日より全国にて公開中の作品『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。『ハリー・ポッター』の新シリーズとなる本作。主人公は、エディ・レッドメイン扮する魅力いっぱいの魔法使いニュート・スキャマンダー。優秀なのに、おっちょこちょい。魔法動物をこよなく愛する変わり者。魔法動物学者として世界中を旅する彼の手には、いつも愛用のトランクがある。ある日、彼の不思議なトランクから、魔法動物たちが逃げ出し…。この冬、彼が引き起こした前代未聞の事件が、世界中を騒がせる! デートムービーにもぴったりのファンタジックなストーリーだ。

クリスマスイルミネーションの名所は数あれど、クリスマスシーズンの映画デートスポットの大本命なのが、周辺エリアを含めて大規模なイルミネーションが展開される六本木ヒルズ。TOHOシネマズも館内にあるので、やっぱりアクセス抜群。今年はウェストウォークには光るバルーンでできたクリスマスツリーが初登場する。点灯時間は11時~24時。(※17時からの毎時30分おきにスペシャル演出)また六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」では、都内随一の夜景も楽しめて、リアルとヴァーチャルの星空が競演する体験型イベント「HUAWEI presents 星空のイルミネーション」などコンテンツも盛りだくさんだ。

お洒落なブランドショップが軒を連ねる表参道のけやき並木もイルミネーションの名所としてファンが多い。表参道ヒルズでは今年も、本館 吹抜け大階段に、10角の大きなスターオブジェが輝く、高さ10mの「スターツリー」が登場。ツリーと天井部に約30,000球のLEDを配し、満天の星空を演出する。約20回に1回のみ見られる「ミラクルマジック」では、吹抜け空間全体の星がすべて輝く豪華な演出を体感できる。館内はもちろん、近隣エリアではショッピングやお洒落系レストランでの食事も楽しめて、デートにぴったりの場所。点灯時間は11時~23時。12月25日(日)まで開催。

最後にご紹介するのは、東京駅丸の内南口前に位置する、JPタワー商業施設「KITTE」のクリスマスツリー。11月24日(木)~12月25日(日)まで、クリスマスイベント「WHITE KITTE」を開催。約14.5mのクリスマスツリーが1Fアトリウムに登場。情緒あふれる音楽とともに雪が舞い散るように降り注ぐライトアッププログラム「Precious Ver.」と、ヴォーカル・デュオの“CHEMISTRY”で2012年からソロ・アーティストとして活躍する堂珍嘉邦とKITTEがコラボレーションしたオリジナル楽曲による、ライトアッププログラム「堂珍嘉邦さん Ver.」が上映される。ライトアップ時間は、月~土が17時10分~22時40分、日・祝は17時10分~21時40分まで。館内では、クリスマスグルメやアイテムも販売され、二人で一緒にショッピングを楽しみたい。丸の内エリア全体にも壮大なイルミネーションが展開されているので、街を歩くだけでムードも満点だ。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)より全国にて公開。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top