【今週末公開の注目作】『キングコング』『PとJK』ほか

最新ニュース

『キングコング:髑髏島の巨神』キングコング (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』キングコング (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 土屋太鳳(カコ)/『PとJK』(C)三次マキ/講談社 (C)2016「PとJK」製作委員会
  • 『パッセンジャー』
圧巻のスケール! 容赦なく襲いかかる巨獣たちと史上最大のコングの“究極の怪獣バトル”や、亀梨和也と土屋太鳳が夫婦に!? 女子高生と警察官の前代未聞の新婚生活を描く胸キュンラブストーリーなど、シネマカフェが今週末おすすめの注目作をピックアップ!

『キングコング:髑髏島の巨神』

『キングコング:髑髏島の巨神』キングコング (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

神話の中にだけ存在するとされた謎の島に派遣された調査遠征隊。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。しかし、そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所、髑髏(ドクロ)島だった。島に着くやいなや状況は一変する。島には至るところに骸骨が散らばり、岩壁には血塗られた巨大な手跡までも…。そして、ついに姿を現す神なる存在、巨大なる王コング。人間はなす術もなく、逃げ惑うしかない。髑髏島の秘密とは? 彼らは島から生きて脱出できるのか? 果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか――。

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督が描く、“全てが規格外”の人類とモンスターの戦いを描くシリーズ第1弾となる本作。体長30m超えのコングはキングコング史上最も巨大で、存在そのものを「神」と思わせるような圧巻のスケール。主演は『マイティ・ソー』シリーズのトム・ヒドルストン。ほかにも『ルーム』のブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンなどメインキャストも超豪華! 『地獄の黙示録』や『プラトーン』の作品を意識したシーンや『千と千尋の神隠し』のカオナシと「エヴァンゲリオン」の使徒・サキエルをモチーフにしたクリーチャーなど、監督が細部までこだわったパワフルで美しい映像や怪獣たちは3DやIMAX版でも是非観てみたいところ!

『キングコング:髑髏島の巨神』は3月25日(土)より全国にて公開。



『PとJK』

土屋太鳳(カコ)/『PとJK』(C)三次マキ/講談社 (C)2016「PとJK」製作委員会

女子高生で恋愛初心者のカコは、ある日警察官のの功太と出会う。カコは男らしい功太に惹かれ、2人の恋愛がスタートするかに思えたが、功太は職務上女子高生と軽々しく付き合うことはできない。そこで功太は「結婚しよう」とプロポーズ! 突然のことにカコはびっくりするも、大好きな功太との結婚を決める。そして2人の内緒の結婚生活が始まった――。ラブラブな新婚生活を夢見たカコは、功太にドキドキさせられっぱなし。しかしそんな2人の立場の違いから、気持ちのすれ違いも…。そんな中、2人を巻き込む大事件が発生!


本作が意外にも恋愛映画初主演となる亀梨和也と、『青空エール』の土屋太鳳が「警察官と女子高生の年の差夫婦」を演じる本作。監督は『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』などを手掛ける少女コミック映画化ヒットメーカー・廣木隆一が務めている。またカコの同級生で、札付きの不良というレッテルを張られながらも、実は優しい心の持ち主という大神平助を演じた高杉真宙が本作で金髪姿になっていることでも話題に! 不器用でまっすぐな功太とカコは、果たして本当の幸せを掴むことができるのか…。“秘密の結婚”から始まるピュアラブストーリーに目が離せない!

『PとJK』は3月25日(土)より全国にて公開。

『パッセンジャー』

『パッセンジャー』

20xx年――新たなる居住地を目指し、5,000人の乗客“パッセンジャー”を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年、冬眠装置で眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが90年も早く目覚めてしまった。エンジニアのジムと作家のオーロラは絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく…。

宇宙で2人きりになってしまった男女の“壮絶な愛と運命”を描く『タイタニック』的極限ラブストーリー。本作は『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』などに出演し、2年連続で「世界で最も稼いだ女優」にも選ばれたジェニファー・ローレンスと、5月に公開予定の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の主演も務めるクリス・プラットの“いまハリウッドで最も旬”な2人がダブル主演していることでも話題に。果てしない宇宙にたった2人きりになった男女が恋に落ちることは必然! 極限状況の下、2人の運命やいかに――!? 是非劇場で確かめて。

『パッセンジャー』は3月24日(金)より全国にて公開




《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top