映画 洋画ニュース記事一覧(339 ページ目)

クリステン・ステュワート、アンジーらを抑えて「ハリウッドで一番稼いだ女優」に 画像
ゴシップ

クリステン・ステュワート、アンジーらを抑えて「ハリウッドで一番稼いだ女優」に

人気女優クリステン・ステュワートが「ハリウッドで一番稼いだ女優」に選ばれた。クリステンは2011年5月から2012年5月までに3,450万ドル(約27億2,000万円)を稼ぎ出し、3,400万ドル(約26億8,000万円)のキャメロン・ディアスを僅差で抑え、米「Forbes」誌のリストでトップの座に輝いた。

今シーズンのトレンドは“将軍様”に聞け! 『ディクテーター』で学ぶ最旬スタイル 画像
スクープ

今シーズンのトレンドは“将軍様”に聞け! 『ディクテーター』で学ぶ最旬スタイル

サシャ・バロン・コーエンが“将軍様”に扮してまたもや珍騒動を巻き起こす爆笑コメディ『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』。実は、本作に登場するサシャことアラジーン将軍が身に纏う華麗なる軍服コレクションに、今シーズン取り入れたい、最新ファッショントレンドのヒントが散りばめられているという。

ブラッドリー・クーパー、スカーレット・ヨハンソンと“友達”以上の関係に? 画像
ゴシップ

ブラッドリー・クーパー、スカーレット・ヨハンソンと“友達”以上の関係に?

セクシーな魅力で人気を誇るブラッドリー・クーパーと、同じくセクシー女優として数々の俳優たちと浮名を流してきたスカーレット・ヨハンソンがデートを楽しんだようだ。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディ、破局を正式に発表 画像
ゴシップ

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディ、破局を正式に発表

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディが14年間の関係に終止符を打ったことを正式に発表した。

アレックス・ペティファー、『プレシャス』監督最新作で豪華キャストと共演! 画像
ゴシップ

アレックス・ペティファー、『プレシャス』監督最新作で豪華キャストと共演!

モデルから一躍映画スターの仲間入りを果たした『アイ・アム・ナンバー4』やヴァネッサ・ハジェンズと共演した『ビーストリー』などで知られるイケメン俳優、アレックス・ペティファーが、2010年のアカデミー賞で6部門でのノミネートを果たした『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督の最新作『The Butler』(原題)に出演するようだ。

ジョナ・ヒル、『ジャンゴ 繋がれざる者』でレオナルド・ディカプリオと共演へ 画像
ゴシップ

ジョナ・ヒル、『ジャンゴ 繋がれざる者』でレオナルド・ディカプリオと共演へ

映画『マネーボール』で本年度アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた俳優のジョナ・ヒルが、『ジャンゴ 繋がれざる者』の出演契約を結んだという。クエンティン・タランティーノがメガホンを取り、ジェイミー・フォックスが主人公・ジャンゴを演じる本作は既に撮影が進んでおり、先日予告編も公開されたばかり。役柄は公表されていないが、ジョナの出演は決定したようだ。

アン・ハサウェイが語る「愛の謎」 「愛している人からは離れられないもの」 画像
インタビュー

アン・ハサウェイが語る「愛の謎」 「愛している人からは離れられないもの」

『プリティ・プリンセス』で鮮烈な銀幕デビューを飾ってから早10年余り、その弾けるようなキュートさと芯のあるバイタリティで、現代に生きる女性の悦びや哀しみを時に豪快に、そして等身大に演じてきたアン・ハサウェイ。そんな彼女が30歳を目前にして挑んだ、究極のラブストーリー『ワン・デイ 23年のラブストーリー』。「私はロマンティックな人間なの」そう語るアンが、自らロンドンにまで飛んで志願した、最高にロマンティックな本作について語ってくれた。

ジョセフ・G=レヴィット、ブレイク前の主演作が上陸! 監督が明かす撮影秘話 画像
スクープ

ジョセフ・G=レヴィット、ブレイク前の主演作が上陸! 監督が明かす撮影秘話

先日、『ダークナイト ライジング』のPRのために初来日を果たすことが発表されたジョセフ・ゴードン=レヴィット。『(500)日のサマー』への出演以降、『インセプション』、『50/50 フィフティ・フィフティ』と続々と話題作への出演を果たし、日本でも人気急上昇中の彼のブレイク前の貴重な姿が見られる『ハーフ・デイズ』が日本で公開される。当時のオーディションや撮影について、本作の監督を務めたスコット・マクギーとデヴィッド・シーゲルからの証言が到着!

サッカー少年から“王子様”に! 英国注目のプリンス、サム・クラフリンに密着 画像
インタビュー

サッカー少年から“王子様”に! 英国注目のプリンス、サム・クラフリンに密着

毒りんごで深い眠りに落ちてしまった白雪姫が、白馬に乗った王子様のキスにより目を覚まし、めでたしめでたし…というおとぎ話とは一風異なる物語。世界一有名なプリンセス・白雪姫の“闘い”を描く『スノーホワイト』がいま、多くの女性の心をとらえている。白雪姫が闘う姫であるならば、王子様だって単なる“白馬の王子”とはいかないよう。ずばり、この王子役について「それほどチャーミングではないね」と語るのは、スノーホワイトの初恋の相手・ウィリアム王子を演じた当人、サム・クラフリンである。

R・ハンティントン=ホワイトリーが『マッドマックス』でシャーリーズ・セロンと共演 画像
ゴシップ

R・ハンティントン=ホワイトリーが『マッドマックス』でシャーリーズ・セロンと共演

モデルで女優のロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、『Mad Max:Fury Road』(原題)に出演することが明らかとなった。昨年『トランスフォーマー /ダークサイド・ムーン』でスクリーン・デビューを果たしたロージーだが、今回シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ、ニコラス・ホルトらが出演し、ジョージ・ミラーが監督を務める同作への出演が決定した。

アン・ハサウェイの歌声に涙必至! ミュージカル『レ・ミゼラブル』特報映像が公開 画像
スクープ

アン・ハサウェイの歌声に涙必至! ミュージカル『レ・ミゼラブル』特報映像が公開

ヴィクトル・ユゴーによる傑作小説を原作に、1985年の初演以来、世界43か国、21か国語で上演され、世界最長のロングラン記録を誇るミュージカルの金字塔が鮮やかに映画化! ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイら豪華キャストで贈る注目作『レ・ミゼラブル』が12月28日(金)より公開されることが決定。これに先立ち、涙必至の日本版特報映像がこのほど解禁となった。

『トランスフォーマー』マイケル・ベイの新作『ニンジャ・タートルズ』が公開延期に 画像
ゴシップ

『トランスフォーマー』マイケル・ベイの新作『ニンジャ・タートルズ』が公開延期に

『トランスフォーマー』シリーズで知られるマイケル・ベイ監督が製作を手がける最新作『Ninja Turtles』(原題)の公開が2014年5月まで延期されることが明らかになった。映画製作元のパラマウントの関係者によれば、映画制作陣が今年10月のクランクイン予定までには準備が整っていないと判断し、公開予定日も先送りされることになったようだ。

ジャン・デュジャルダン、マーティン・スコセッシ監督の新作に出演交渉中 画像
ゴシップ

ジャン・デュジャルダン、マーティン・スコセッシ監督の新作に出演交渉中

『アーティスト』で第84回アカデミー賞主演男優賞に輝いたジャン・デュジャルダンが、マーティン・スコセッシ監督の新作映画の出演交渉中だという。

ダークな世界に佇む可憐なエル・ファニングに“釘付け” 『ヴァージニア』予告編解禁 画像
スクープ

ダークな世界に佇む可憐なエル・ファニングに“釘付け” 『ヴァージニア』予告編解禁

『ゴッドファーザー』や『地獄の黙示録』で知られる巨匠フランシス・F・コッポラが若きミューズ、エル・ファニングを迎え、エドガー・アラン・ポーの原作をモチーフにしたゴシック・ミステリー『Virginia/ヴァージニア』の予告編映像がこのほど到着した。

ノーラン監督&アン&ジョセフ、『ダークナイト ライジング』引っさげ来日決定! 画像
スクープ

ノーラン監督&アン&ジョセフ、『ダークナイト ライジング』引っさげ来日決定!

全世界を震撼させた前作『ダークナイト』から4年、悪を滅ぼす闇の騎士“ダークナイト”の最終決戦を描いた、この夏の注目作『ダークナイト ライジング』。この公開に先駆けて、鬼才クリストファー・ノーラン監督を筆頭に、アン・ハサウェイ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットら出演キャストが本作を引っさげ来日することが決定した!

3D映画“夏の陣”、食わず嫌いを納得させられるか? 今夏注目の“3D”アクション 画像
スクープ

3D映画“夏の陣”、食わず嫌いを納得させられるか? 今夏注目の“3D”アクション

6月も中盤に入り梅雨の時期に本格的に突入。ジメジメと空も気分も晴れないこの時期、既に夏休みに何をしようかなと楽しい計画を考える方もいるのでは? キャンプや旅行でカラっと晴れた空の下で夏休みを満喫したいと考えている人も多いはず。一方、映画界でもこの夏は“熱い”注目の3Dアクション大作が目白押し! だがこの3D映画、果たしてどの程度浸透しているのか? このたび明らかとなった意外な結果とあわせて、この夏注目の3D映画を紹介する。

美しく邪悪な女王の衣裳トリビア! 豪華ドレスに隠された「昆虫」の意味 画像
スクープ

美しく邪悪な女王の衣裳トリビア! 豪華ドレスに隠された「昆虫」の意味

「鏡よ、鏡。この世で一番美しいのは誰?」——。誰もが知る名作グリム童話「白雪姫」の名ゼリフである。本日より公開となった新たなる白雪姫の物語『スノーホワイト』で、この名ゼリフを言い放つのは、シャーリーズ・セロン扮する女王・ラヴェンナ。美と若さに執着する怖ろしき女王像を見事に体現した彼女だが、実は彼女が身に纏う美しい衣裳の数々に、怖ろしいだけではない女王の心情を映し出す様々な工夫が施されている。この衣裳トリビアを知ればもっと本作が楽しくなるはず!

【シネマモード】『ワン・デイ 23年のラブストーリー』女流監督に訊く、23年の愛の軌跡 画像
コラム

【シネマモード】『ワン・デイ 23年のラブストーリー』女流監督に訊く、23年の愛の軌跡

描かれているのは、“7月15日”だけ。映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』は、運命のその日だけを切り取っていくことで、23年に及ぶある一組の男女、エマとデクスターの愛の軌跡を、独特かつ斬新な手法で描いた愛の物語です。出会い、喧嘩をし、すれ違い、相手への愛を思い知る。積み重なっていく何気ない日々が、どれも貴重な愛の証となっていくさまを、最高にロマンティックで、最高にドラマティックなラブストーリーとして仕上げたのは、ロネ・シェルフィグ監督。コペンハーゲン出身の国際派女流監督である彼女は、『幸せになるためのイタリア語講座』でベルリン国際映画祭銀熊賞、『17歳の肖像』でサンダンス映画祭観客賞を受賞しているほか、アカデミー賞にもノミネートされる実力派です。そこでシネマカフェでは、いま世界が注目するシェルフィグ監督とのインタビューを通して、作品、そして監督自身の魅力に迫りました。

『リトル・ダンサー』のあの少年がイケメン俳優に成長! 映画『崖っぷちの男』を語る 画像
スクープ

『リトル・ダンサー』のあの少年がイケメン俳優に成長! 映画『崖っぷちの男』を語る

映画『リトル・ダンサー』に2,000人の候補者の中から見事主演に抜擢され、弱冠14歳で英国アカデミー賞主演男優賞、英国インディペンデント映画新人俳優賞など各賞を総なめにし、世界的名声を得た俳優、ジェイミー・ベル。まだあどけなさの残る表情が印象的だったジェイミーだが、彼ももう26歳。今年に入り、女優エヴァン・レイチェル・ウッドとの婚約も報じられたばかりの彼は、やんちゃな表情が母性本能をくすぐるイケメン俳優へと変身を遂げた。『ジェーン・エア』や『第九軍団のワシ』など、今年の日本公開作だけでも様々な変貌を遂げている彼の次なる出演作『崖っぷちの男』が7月7日(土)より公開となる。

エル・ファニング インタビュー ファッション大好き、洋服は姉・ダコタから盗む!? 画像
インタビュー

エル・ファニング インタビュー ファッション大好き、洋服は姉・ダコタから盗む!?

エル・ファニングと聞いて、彼女をよく知らない人でもその名にピンと来る人は多いだろう。彼女はハリウッドの名子役として鳴らしたダコタ・ファニングの4歳年下の妹。可憐なブロンドに、愛らしい顔立ちはダコタそっくり! だが、演技の実力も引けを取らない。お姉さん同様、幼少期からスクリーンを飾り、2歳でのデビューから映画・TV出演作既に30本以上。ブラッド・ピット主演の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』('08)やソフィア・コッポラ監督作『SOMEWHERE』('10)に出演し、一躍スターダムにのし上がった彼女も現在14歳。ぐんと大人っぽくなった彼女が気になって仕方ない。

クリストファー・ノーラン、『インセプション』撮影監督の監督デビュー作で製作総指揮 画像
ゴシップ

クリストファー・ノーラン、『インセプション』撮影監督の監督デビュー作で製作総指揮

『ダークナイト ライジング』の日本公開を来月に控える鬼才クリストファー・ノーラン監督が、ウォリー・フィスターの監督デビュー作で製作総指揮を務めることとなった。フィスター監督は『メメント』('00)、『バットマン』3部作、『プレステージ』('06)などで撮影監督を務めたノーラン組の常連スタッフで、『インセプション』('10)ではアカデミー賞撮影賞に輝いた人物。ノーランと妻でプロデューサーのエマ・トーマスは待望の監督デビュー作となる彼のスリラー作品(タイトル未定)に製作総指揮として参加する。

今年こそプリンセス太眉に挑戦? “白雪姫”リリー・コリンズに習う、眉メイク 画像
スクープ

今年こそプリンセス太眉に挑戦? “白雪姫”リリー・コリンズに習う、眉メイク

そのチャーミングな魅力で愛されるジュリア・ロバーツが初の悪役、しかも意地悪な女王に扮することで注目される童話「白雪姫」の現代版ムービー『白雪姫と鏡の女王』が9月14日(金)より公開となる。美貌を手に入れるためなら何だってする、ジュリア扮するアラフォー女王だが、これに対抗するのは若さみなぎるリリー・コリンズ扮する“新時代”の白雪姫。そして、女王が嫉妬する彼女の美貌を際立たせているのが、自信みなぎる“プリンセス太眉”! この美しき眉こそ、女王VSプリンセスの美貌対決で注目したいポイントとなっている。

  1. 先頭
  2. 280
  3. 290
  4. 300
  5. 310
  6. 320
  7. 334
  8. 335
  9. 336
  10. 337
  11. 338
  12. 339
  13. 340
  14. 341
  15. 342
  16. 343
  17. 344
  18. 350
  19. 360
  20. 最後
Page 339 of 369
page top