映画 洋画ニュース記事一覧(339 ページ目)

「僕に一番期待しているのは僕自身」 テイラー・キッチュが語る、自らの“資質” 画像
インタビュー

「僕に一番期待しているのは僕自身」 テイラー・キッチュが語る、自らの“資質”

「次世代のハリウッドのスーパースター」というこの男の称号から“次世代の”という文言が取れる日はそう遠くないだろう。ディズニーのファンタジー・アドベンチャー超大作『ジョン・カーター』を始め、次々とビッグバジェットの話題作、巨匠の手による作品に出演し成功への階段を駆け上がるテイラー・キッチュ。本人曰く「地球上で一番最後の公開国のひとつ(笑)」であり、確実に彼のファンが増えつつあるここ日本での公開を前に改めて来日した彼に話を聞いた。

ベン・キングズレー、『アイアンマン』第3作に敵役として出演か? 画像
ゴシップ

ベン・キングズレー、『アイアンマン』第3作に敵役として出演か?

ロバート・ダウニーJr.主演の人気シリーズ『アイアンマン』の第3作目の敵役を、『ヒューゴの不思議な発明』のベン・キングズレーが演じることになりそうだ。

今年だけで5本の待機作! サム・ワーシントンが語る初の「父親役」への挑戦 画像
スクープ

今年だけで5本の待機作! サム・ワーシントンが語る初の「父親役」への挑戦

世界的なヒットを記録した『アバター』で主演に抜擢され、ハリウッドのスターダムに一躍名乗り出た“ガテン系”実力派、サム・ワーシントン。実は彼、今年だけで5本もの出演作がこの後日本での公開を控えている。かたや血の気の多い刑事役(『キリング・フィールズ 失踪地帯』)、一方では妻と同僚の間で揺れる男(『恋と愛の測り方』)、さらに無実の罪を着せられた脱獄囚役(『崖っぷちの男』)まで、作品によって全く異なる顔を見せる彼だが、その中でも彼ならではの“男気”を楽しめるのが、4月21日(土)より公開される大ヒットアクション第2弾『タイタンの逆襲』である。前作『タイタンの戦い』から10年後の設定で、今回新たに父親となって戻ってきた彼が、その心境を語った。

今最もホットな彼の“声”が聞ける!『アーティスト』監督&主演コンビ最新作公開 画像
スクープ

今最もホットな彼の“声”が聞ける!『アーティスト』監督&主演コンビ最新作公開

本年度アカデミー賞で史上初となるフランス映画の作品賞受賞を含む5部門を制覇、ヨーロッパのみならず世界各国の映画祭を席巻したサイレント映画『アーティスト』。このたび本作で栄冠を手にした最強タッグ、ミシェル・アザナヴィシウス監督と主演ジャン・デュジャルダンが再び手を組んだ最新作『プレイヤー』の日本での公開が決定した。

『バトルシップ』浅野忠信インタビュー ハリウッド進出に賭ける、飽くなき情熱 画像
インタビュー

『バトルシップ』浅野忠信インタビュー ハリウッド進出に賭ける、飽くなき情熱

これが人生最大の挑戦に身を置いている男のオーラというものか。特徴的な細い瞳を子供のように輝かせながら浅野忠信はハリウッド進出に賭ける思いを熱く語る。90年代から文字通り、日本映画界を牽引してきたこの男を突き動かすのものとは——? 昨年の『マイティ・ソー』に続いての出演となったハリウッド超大作『バトルシップ』公開を前に浅野さんに話を聞いた。

全米で爆発ヒット中『ハンガー・ゲーム』 カギ握るレニー・クラヴィッツの写真公開! 画像
スクープ

全米で爆発ヒット中『ハンガー・ゲーム』 カギ握るレニー・クラヴィッツの写真公開!

「ハリー・ポッター」、「トワイライト」シリーズに続く大ベストセラーの映画化として、全米で社会現象を巻き起こしているアクション大作『ハンガー・ゲーム』が今秋、日本でも公開となる。『アバター』を抜き、非シリーズ作品ではオープニング興行成績全米歴代1位を獲得、公開からわずか10日間で2億5,000万ドルを突破し大ヒット中の本作。このほど、先日単独公演のため14年ぶりに来日を果たした人気ミュージシャン、レニー・クラヴィッツが本作で演じるキャラクターの写真が解禁となった。

西山茉希をめぐり、恋のバトル勃発! 相手に選んだのは… 画像
レポート

西山茉希をめぐり、恋のバトル勃発! 相手に選んだのは…

1人の女性をめぐり凄腕CIAエージェントが激しい恋のバトルを繰り広げるアクション・ロマンス『Black&White/ブラック&ホワイト』の公開を記念して、4月9日(月)、「白黒つけろ!『ブラック&ホワイト』究極の職権乱用バトル」と題したジャパン・プレミアイベントが開催された。映画さながらのヒロインのようにゲストとして登場したのは、熱愛のうわさも冷め切らない西山茉希。彼女をめぐり、お笑いコンビ「NON STYLE」(石田明、井上裕介)の2人がド派手な“奪い合い”を繰り広げた。

ルーニー・マーラ、ジュード・ロウら出演のソダーバーグ監督新作、刑務所で撮影を敢行 画像
ゴシップ

ルーニー・マーラ、ジュード・ロウら出演のソダーバーグ監督新作、刑務所で撮影を敢行

ルーニー・マーラやジュード・ロウ、チャニング・テイタムが出演するスティーヴン・ソダーバーグ監督の新作の撮影が、本物の刑務所内で行われることが明らかとなった。

“永遠のチャレンジャー”郷ひろみ、『幸せの教室』スポットナレーションに挑戦! 画像
スクープ

“永遠のチャレンジャー”郷ひろみ、『幸せの教室』スポットナレーションに挑戦!

トム・ハンクス&ジュリア・ロバーツという2大オスカー俳優の豪華共演で贈るハートフル・ストーリー『幸せの教室』が5月11日(金)より全国にて公開となる。このたび、4月下旬より放送される本作のTV&ラジオスポットのナレーションを、先日再々婚を発表したばかりの歌手・郷ひろみが務めることが明らかとなった。

レオナルド・ディカプリオ、『タイタニック』のワールド・プレミア欠席の理由とは? 画像
ゴシップ

レオナルド・ディカプリオ、『タイタニック』のワールド・プレミア欠席の理由とは?

ジェームズ・キャメロン監督こだわりの3D映像が堪能できる3D版『タイタニック』。だが、3月27日(現地時間)にロンドンで行われたワールド・プレミアには肝心の主役、レオナルド・ディカプリオの姿はなかった。この件について関係者は「レオはプレミアに行かなくて良かったと考えています」と語っている。

『アーティスト』監督インタビュー 白黒&サイレントだからこそできた美しき物語 画像
インタビュー

『アーティスト』監督インタビュー 白黒&サイレントだからこそできた美しき物語

「最初に白黒でサイレント映画を撮ると言ったときの周りの反応? 『何を考えてるんだ?』、『頭がおかしくなったのか?』って感じでしたよ」。ミシェル・アザナヴィシウス監督は穏やかな笑みを浮かべながらそうふり返る。街を歩けば大音量の音楽があふれ、映画どころかTVでまでも3Dの映像や数百万分の1秒の瞬間をとらえた色彩豊かな映像が流れる現代において、あえて白黒とサイレントで新作映画を作ろうという発想は周囲にはさぞや酔狂な試みに思えたことだろう。だがそんな不安の声をよそに本作はフランス国内のみならず各国で絶賛を浴び、ついにはアカデミー賞で史上初となるフランス映画の作品賞受賞を含む5部門を制覇した。まさに歴史にその名を刻むこととなった名作はどのように生み出されたのか? 日本での公開を前に来日を果たしたアザナヴィシウス監督に話を聞いた。

『ジョン・カーター』のココに胸きゅん!vol.2 ディズニー史上に残る、壮大ロマンス 画像
スクープ

『ジョン・カーター』のココに胸きゅん!vol.2 ディズニー史上に残る、壮大ロマンス

SFアドベンチャーやアクションものよりもラブストーリーを選んでしまう…という女性は、年代にかかわらず多いはず。そんなラブストーリー好きの女性におすすめしたいのが、ハラハラのアクションとドキドキのラブロマンスの両方が楽しめてしまう『ジョン・カーター』。ファンタジー・アドベンチャーと銘打っているように、“バルスーム”という未知なる惑星の広大で荒涼な砂漠、そこにそびえ立つ近未来的な建造物、そこに生きる人間に似た種族と奇妙なクリーチャーたち──見たことのない空想世界を実写映像化した世界は驚きの連続! もちろん、ラブロマンスも満載! 原作の「火星のプリンセス」というタイトルからも分かるように、プリンセスが出てくるということは…素敵なヒーローも登場します。

祝20周年!フランス映画祭、6月開催決定 オープニング作品は『最強のふたり』 画像
スクープ

祝20周年!フランス映画祭、6月開催決定 オープニング作品は『最強のふたり』

1993年よりスタートし、毎年数多くの最新フランス映画を紹介してきたフランス映画祭。今年で記念すべき第20回目を迎える本映画祭が6月21日(木)より有楽町朝日ホールにて開催されることが決定した。さらに、オープニング作品として昨年の東京国際映画祭でサクラグランプリを受賞した『最強のふたり』が上映されることが決まった。

AKB・大島優子、『メリダとおそろしの森』でハリウッド映画アフレコに初挑戦! 画像
スクープ

AKB・大島優子、『メリダとおそろしの森』でハリウッド映画アフレコに初挑戦!

ディズニー/ピクサーが初めて女性を主人公にして描いた注目のファンタジー・アニメーション『メリダとおそろしの森』の主人公、メリダの日本語版吹き替え版本編声優に「AKB48」の大島優子が決定! 大島さんからの喜びのコメントが到着した。

エマ・ストーン、アンドリュー・ガーフィールドとN.Y.で同居開始 画像
ゴシップ

エマ・ストーン、アンドリュー・ガーフィールドとN.Y.で同居開始

『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』のエマ・ストーンが、兼ねてから交際中のアンドリュー・ガーフィールドとニューヨークで一緒に住み始めたという。

ライアン・ゴズリング、ニューヨークの路上でタクシーと接触しかけた女性を救出 画像
ゴシップ

ライアン・ゴズリング、ニューヨークの路上でタクシーと接触しかけた女性を救出

『ドライヴ』で天才的な運転技術を持つスタントマンをクールに演じているライアン・ゴズリングが3日(現地時間)、ニューヨークでタクシーとぶつかりそうになったジャーナリストを救出、実生活でもヒーローになっていた。

東山紀之、『幸せへのキセキ』日本語吹き替え版でパパ役に挑戦!  画像
スクープ

東山紀之、『幸せへのキセキ』日本語吹き替え版でパパ役に挑戦!

マット・デイモン主演で、心温まる実話を映画化した感動作『幸せへのキセキ』が6月8日(金)より全国にて公開される。このたびマット演じる主人公、ベンジャミン・ミー役の日本語吹替え版の声優を「少年隊」の東山紀之が務めることが明らかとなった。

俳優ライアン・ゴズリングに迫る!vol.3 鬼才ニコラス・W・レフンが語る「愛」 画像
インタビュー

俳優ライアン・ゴズリングに迫る!vol.3 鬼才ニコラス・W・レフンが語る「愛」

3回にわたり俳優ライアン・ゴズリングの魅力に迫っていく連載インタビュー、最終回を飾るのは現在公開中の『ドライヴ』でメガホンを握ったデンマーク出身の若き鬼才、ニコラス・ウィンディング・レフン。ライアンに演じてもらうために、名もない“ドライバー”という孤高のヒーローを創り上げた監督に、ライアンとの出会いから、2人がこの映画に込めた「男のロマン」まで語ってもらった。

韓国が誇る肉体派、イ・ビョンホンの壮絶バトルを収めたビジュアル公開! 画像
スクープ

韓国が誇る肉体派、イ・ビョンホンの壮絶バトルを収めたビジュアル公開!

2009年夏、全世界で大ヒットを記録したアクション超大作『G.I.ジョー』の3年ぶりとなる続編『G.I.ジョー バック2リベンジ』が今年の夏、日本にやってくる! 前作から続投された韓国を代表する肉体派俳優、イ・ビョンホンの劇中のワンシーンを収めたビジュアルがこのほど解禁となった。

ドリュー・バリモア主演! 極北アラスカのクジラ救出劇を描く注目作、ポスター公開 画像
スクープ

ドリュー・バリモア主演! 極北アラスカのクジラ救出劇を描く注目作、ポスター公開

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや『2番目のキス』など、女優だけでなく製作者、監督としても活躍するドリュー・バリモアを主演に、1988年10月、アラスカの氷海に閉じ込められた3頭のクジラ救出事件の実話を基に映画化した『だれもがクジラを愛してる。』のポスタービジュアルが完成し、このほど公開となった。

ミア・ワシコウスカ、『ジェーン・エア』に続いて『ボヴァリー夫人』のヒロインに 画像
ゴシップ

ミア・ワシコウスカ、『ジェーン・エア』に続いて『ボヴァリー夫人』のヒロインに

『永遠の僕たち』のミア・ワシコウスカが、19世紀フランスの文豪、ギュスターヴ・フローベールの「ボヴァリー夫人」の映画化でヒロインのエマ・ボヴァリーを演じることが決定した。

歌姫・リアーナ、ノリノリで三本締め 浅野忠信も「最高です」と誇らしげ 画像
レポート

歌姫・リアーナ、ノリノリで三本締め 浅野忠信も「最高です」と誇らしげ

映画『バトルシップ』のワールドプレミアが4月3日(火)、来日中のキャスト&スタッフ陣を迎えて東京の代々木第一体育館で開催され、主演のテイラー・キッチュを始め、浅野忠信、リアーナ、アレクサンダー・スカルスガルド、ブルックリン・デッカー、グレゴリー・ガドソン元大佐、ピーター・バーグ監督らがレッドカーペットを歩き、舞台挨拶に登壇した。

  1. 先頭
  2. 280
  3. 290
  4. 300
  5. 310
  6. 320
  7. 334
  8. 335
  9. 336
  10. 337
  11. 338
  12. 339
  13. 340
  14. 341
  15. 342
  16. 343
  17. 344
  18. 350
  19. 最後
Page 339 of 359
page top