となり町戦争

2度、3度楽しめる『となり町戦争』江口洋介、原田知世、渡辺謙作監督初日舞台挨拶 画像
最新ニュース

2度、3度楽しめる『となり町戦争』江口洋介、原田知世、渡辺謙作監督初日舞台挨拶

第17回小説すばる新人賞を受賞した三崎亜記の処女作を映画化した『となり町戦争』が2月10日(土)初日を迎え、新宿ガーデンシネマで行われた舞台挨拶に主演の江口洋介と原田知世、渡辺謙作監督が登壇した。

2007年前半、注目の日本映画 vol.1 日本映画絶好調 画像
最新ニュース

2007年前半、注目の日本映画 vol.1 日本映画絶好調

先日、日本映画製作者連盟から発表された2006年の映画産業諸統計。驚かれた方も多いことでしょう。年内に日本で劇場公開された作品は全部で821本(内訳:邦画417本、洋画404本)でしたが、21年ぶりに、邦画全体の興行収入が洋画のそれを上回ったとのこと。ハリウッドの大作が幅をきかせていた時代が終焉を迎えたのか。それとも日本が絶好調なのか。はたまた、ハリウッドが絶不調なのか。きっと、いずれもが入り混じった結果なのでしょう。

江口洋介、原田知世初共演&夫婦役『となり町戦争』プレミア試写会舞台挨拶 画像
最新ニュース

江口洋介、原田知世初共演&夫婦役『となり町戦争』プレミア試写会舞台挨拶

第17回小説すばる新人賞選考会で“10年に1度、出るか出ないかの逸材”と賞賛を受け、一躍文学界の注目の的となった三崎亜記衝撃のデビュー作「となり町戦争」。新人としては異例の16万部を売り上げた小説が、鈴木清順の愛弟子・渡辺謙作によって映画化が実現。1月29日、『となり町戦争』プレミア試写会が開催され、主演の江口洋介、原田知世、渡辺謙作監督が特別ゲストとして登場、舞台挨拶を行った。

ある日届いた、となり町との“戦争”のお知らせ。江口洋介主演の衝撃作『となり町戦争』2月10日公開初日決定 画像
最新ニュース

ある日届いた、となり町との“戦争”のお知らせ。江口洋介主演の衝撃作『となり町戦争』2月10日公開初日決定

第17回小説すばる新人賞選考会で物議を醸し、多くの作家や批評家から絶賛された衝撃作にして、16万部を売り上げた三崎亜記原作のベストセラー小説「となり町戦争」。主役に江口洋介を迎え、鈴木清順の愛弟子・渡辺謙作によって映画化が果たされた本作の公開初日が2月10日(土)に決定した。

ある日届いた、となり町との戦争のお知らせ…サプライズ小説、完全映画化『となり町戦争』2007年2月上旬公開決定 画像
最新ニュース

ある日届いた、となり町との戦争のお知らせ…サプライズ小説、完全映画化『となり町戦争』2007年2月上旬公開決定

ある日届いたとなり町との戦争のお知らせ…16万部を売り上げたベストセラー小説「となり町戦争」が映画化され、2007年2月上旬に公開されることが決定した。

    Page 1 of 1
    page top