次は、男でも女でもない役に挑戦!? 栗山千明『エクステ』DVD発売記念イベント

最新ニュース

『エクステ』DVD発売記念 栗山千明トークショー
  • 『エクステ』DVD発売記念 栗山千明トークショー
  • いままでの出演作とは異なる役どころに挑戦!
  • 『エクステ』DVD -(C) 2007「エクステ」フィルムパートナーズ
呪いのエクステが次々と人々を襲う、新感覚のパニックホラームービー『エクステ』。今年の2月に全国公開され、“臨毛体験”なる強烈な衝撃を与えた本作のDVDが本日、8月3日(金)に発売された。それを記念して、本作の主演を務めた栗山千明によるトークショーが行われ、作品への思いや撮影エピソードなどを語った。

本日のDVD発売記念イベントを迎え、「こんなに長い時間をかけて、1つの作品に関わったのは初めてです」とコメントした栗山さん。いままで『死国』『バトル・ロワイアル』『キル・ビル』と、どこか普通ではない、際立った役柄を演じることが多かった彼女だが、本作での役どころはそれとは違う。「最初“ホラー”という気持ちで挑んだので、途中で“あれ? こういう役でいいのかなぁ?”と半信半疑で。いままでは人間味のない役が多すぎたので、それに比べると『エクステ』で私が演じた優子は普通の人で、自分にも近いかなって思いました。でも、笑ったり、はしゃいだりする役を演じる機会がいままで少なかったので、ちょっと恥ずかしかったです。特に自分が映画の後半のほうで『変態! 変態変態変態!』と連呼するシーンは、本当に聞くだけで恥ずかしい(笑)」。

『エクステ』には五感に直接訴えかけるような、身の毛もよだつ恐怖映像が数多く登場するが、さらにストーリーも奇抜。「台本をもらうまで、私にとって大杉さんは、理想のお父さんのような人だったんですね。なので、(大杉さんが扮する)山崎と初めて出会うシーンは、どういう反応をすればいいのか分からなかった。山崎のような人がいたら本当に怖いんですけど、頭のどこかで“大杉さんが演じてる”ていう意識があったので、撮影中笑ってしまうこともあって。まさかこういう容姿になるなんて…って(笑)。すごくびっくりしましたが、大杉さん本人はすごく楽しんでらっしゃいました」。

そんな栗山さんに、次チャレンジしてみたい役柄を訊いてみると——「男でも、女でもない、性別のない役をやってみたい」とのこと。つまり、何の役なんだろう? と、非常に好奇心をかきたてられた。彼女の今後の活躍に目が離せない!

当日は、トークショーのほかに、動画CM制作ネットワークサイト「filmo」(フィルモ)にて一般公募されたWEB用の『エクステ』DVD発売告知CMの最終審査が行われた。最終審査に残った5作品のうち、果たして栗山さんが選んだCMとは? 受賞結果とその視聴は、「filmo」サイトで確認できる。

動画CM制作ネットワークサイト「filmo」http://filmo.tv/




『エクステ』DVD
発売元:東映ビデオ
価格:4,935円(税込)
発売・レンタル中

http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/exte.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top