ロック史上初!“生ける伝説”ボブ・ディランがピューリッツァー賞を受賞

最新ニュース

『アイム・ノット・ゼア』 (C)- 2007 VIP Medienfonds 4 GmbH & Co.KG/All photos-Jonathan Wenk
  • 『アイム・ノット・ゼア』 (C)- 2007 VIP Medienfonds 4 GmbH & Co.KG/All photos-Jonathan Wenk
1962年のデビュー以来、45年にわたってヒット曲を飛ばし、世界のミュージック・シーンの頂点に立ってきた男、ボブ・ディラン。彼の音楽と人生を、6人の豪華キャストによって6通りに描いた異色作『アイム・ノット・ゼア』が4月26日(土)より公開される。この公開を前に、4月7日(月)に発表された第92回ピューリッツァー賞にて、ボブ・ディランが特別賞を受賞した。

アメリカの報道界で最も権威ある賞として知られるピューリッツァー賞。ポピュラー音楽の演奏家の受賞は、過去にセロニアス・モンク、ジョン・コルトレーンの2人のジャズ・ミュージシャンが死後受賞しているが、ディランは史上3人目となった。その独創的で卓越した歌詞は、音楽界を超えて常に高い評価を受け、近年では毎年のようにノーベル文学賞の候補者にも選出されているディラン。アメリカ大衆文化へ多大なる影響をもたらしたとして、遂にロック歌手として史上初の快挙を成し遂げた。このボブ・ディラン旋風に乗って日本でもヒットの予感? 『アイム・ノット・ゼア』は、4月26日(土)よりシネマライズ、シネカノン有楽町2丁目ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top