スピルバーグも来場!『シュレック』L.A.プレミア 最終章…でもまだ続く?

最新ニュース

シュレック フォーエバー』 -(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • シュレック フォーエバー』 -(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 『シュレック フォーエバー』L.A.プレミア -(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 『シュレック フォーエバー』L.A.プレミアに来場したスピルバーグ -(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
全世界で2,000億円を超える興行収入を稼ぎ出してきた大ヒットアニメーションシリーズの最終章『シュレック フォーエバー』。5月21日の全米公開に先駆けて、5月16日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスのユニバーサルスタジオでプレミア・イベントが開催され、豪華声優陣やゲストが一堂に会した。

シリーズ最終章と銘打たれた本作では、子にも恵まれ平和な毎日を過ごすシュレックが、ペテン師の魔法使いから「1日だけ入れ替わろう」と持ちかけられ、契約書に署名してしまったことに端を発し、別の次元の「遠い遠い国」へ投げ込まれ、フォオナ姫と遭遇することも恋に落ちることもなく、友達もいない孤独な生活を過ごすことになってしまう。これまでにも様々な苦難を乗り越えてきたシュレックだが、ハッピーエンドを迎えることができるのか——?

声優陣は前3作に続いて、おなじみの豪華な顔ぶれが続投。フィオナ姫役のキャメロン・ディアスは「この映画の声優に選ばれて光栄に思うわ。こんなに多くの人に愛されているシリーズに参加できるなんて本当に幸せ」と参加の喜びを語り、ドンキー役のエディ・マーフィは「今回で終わってしまうなんて驚いたよ。僕だったら観客がうんざりするまで続けるね」と最終章を迎えた寂しさを明かした。

主人公・シュレック役のマイク・マイヤーズは「今回はシリーズの良いところを凝縮した作品なんだ。最後にふさわしい素晴らしいアイディアが込められた作品だよ」と自信をのぞかせた。一方で、長靴をはいたネコ役のアントニオ・バンデラスは「『シュレック』シリーズはきっと帰ってくるよ。こんなに素晴らしいキャラクターたちをみんなが放っておくわけがないだろう?」とさらなる続編の可能性を匂わせたが…いかに?

また、今回のプレミアには、全米の国民的アニメにふさわしくハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグも来場! イベントを大いに盛り上げると共に本作への期待の高さをうかがわせた。

『シュレック フォーエバー』は12月18日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top