伊藤英明 二千人握手の三浦翔平を「いまのうちにつぶさないと…」

最新ニュース

『THE LAST MESSAGE 海猿』大ヒット舞台挨拶
  • 『THE LAST MESSAGE 海猿』大ヒット舞台挨拶
  • 『THE LAST MESSAGE 海猿』大ヒット舞台挨拶
  • 『THE LAST MESSAGE 海猿』大ヒット舞台挨拶
映画『THE LAST MESSAGE 海猿』(羽住英一郎監督)の超大ヒット感謝祭が10月3日(日)、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇1ほかで行われ、主演の伊藤英明、加藤あい、三浦翔平らが来場した観客全員約1,000人と握手するファンサービスを行った。

同名漫画を原作に、海が好きで転職して海上保安庁に入り、潜水士となった仙崎の活躍を描く人気シリーズの劇場版第3弾で、先月18日(土)から2D&3D版が同時公開。この日までの16日間で観客動員300万人突破、興行収入45億円とヒット中。今年の邦画実写でNo.1ヒットを狙えるハイペースで集客中という。先月30日(木)現在の興収38.9億円は、最終興収71億円を記録した前作『LIMIT OF LOVE 海猿』との興収比較で136.1%となっている(東宝発表)。

この日、加藤さん、羽住監督と福岡、名古屋、大阪での舞台挨拶をこなして同所での舞台挨拶に立った伊藤さんは「今日で300万人突破ということですが、実感が沸いてない。でも周りの人に『劇場で観たら満席だったよ』と言われたり、空港とかで人が待っていてくれたりすると、海猿ブームが来ているのかな? って気がする」とひしひし手応えを感じている様子。

同日、自身の写真集発売記念イベントで「ファン二千人と握手してきました」と報告する三浦さんに「その二千人は『海猿』を観てない?」と食いつき、「9割方の人は観たって言っていました」の返答に、「1割が観てないってことじゃん。それが許せない!」と絡みモード。「二千人と握手するなんて翔平、さすがノッていますね」と佐藤さんが口を挟むと、伊藤さんは「いまのうちにつぶさないと…」と威嚇。三浦さんは「つぶされません!」と言葉をかぶせるなど、息の合った“口撃戦”で、会場の笑いを誘った。

一方で、伊藤さんは、同所での舞台挨拶から加わった佐藤さんに、同シリーズで仲村トオルが演じた池澤真樹(ドラマ版第2弾で登場した伊藤さん演じる仙崎の先輩潜水士)のモノマネを「あれ、やれよ」と“命令”。嫌々「おい、寝るな!」と披露した佐藤さんだが、加藤さんから、先頃行われた同メンバーでの特番ロケ時に「本当に眠くて落ちそうになると、『おい、寝るな!』ってやって、眠らせてもらえなかった」と苦情を寄せられ、伊藤さんと顔を見合わせて大爆笑だった。

『THE LAST MESSAGE 海猿』は全国東宝系にて公開中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top