合理的女子の予期せぬ大暴走にヒントあり? “超特急”恋愛のススメ

最新ニュース

『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
  • 『婚前特急』 -(C) 2011『婚前特急』フィルム・パートナーズ
吉高由里子主演の新感覚ラブコメディ『婚前特急』のヒロイン・チエは、OLとしての仕事をそつなくこなす一方、プライベートでは恋愛を効率よく楽しむ“合理的女子”。そんな彼女は、さすがは合理的女子! とばかりに、自分のニーズに合った5人のカレとの刹那的な恋愛を楽しんでいる。

では、チエがカレに求めるニーズは何なのかと言うと、1)安心、2)刺激、3)贅沢、4)新鮮さ、5)楽。例えば、仕事の愚痴を言いたいときは包容力のある1)のカレの元へ。また、何だかスカッとしたい気分のときは2)のカレとバイクをかっとばしまくり! そして、旅行に行きたいときはリッチな3)のカレとバカンスを計画。さらに、癒されたいときはかわいくてフレッシュな4)の年下カレとイチャイチャ、気取らずにラクしたいときはちょっとサエない5)のカレと家でゴロゴロ。バツイチだったり、既婚男性だったり、おデブさんだったり、相手に多少の難はあれど、その時々のニーズと自分の欲望に沿って恋愛のバランス生活を送っているのがチエなのだ。

そんなチエの生き方には合理的女子を代表するカッコよさがあるけれど、自分だけをめいっぱい愛してくれる相手とあっさり結婚した親友に刺激され、チエの合理的思考がグラリ! たしかにバランスは上手く取ってきたつもりだけど、カレたちの中に自分をめいっぱい愛してくれてる人はいるの!? とモヤモヤし始める…。

もしこれが従来の“恋愛映画”で起きた出来事だったら、ヒロインが落ち込み、女友達が慰め…という流れだけど、そんな展開には満足しないのが新感覚ラブコメディのヒロインであるチエの面白さ。今までどおり合理的に整理して解決しようとするものの、頭よりも体が先に動いてしまい、本能的な“大暴走”を始めてしまう。では、気になる大暴走の中身とは…?

一見するとハチャメチャなチエの大暴走は愛らしさ満点な上、実は人間味にもあふれていて、女子だけでなく男子も共感できること必至! いま、結婚を迷っている人や恋愛でやきもきしている人は、めいっぱい愛してくれる本当の相手(愛)を求めるチエの大暴走とステキな結末を参考にしてみるのも面白いかも?

特集「『婚前特急』“ほんとうの相手”は誰?」
http://www.cinemacafe.net/ad/tokkyu/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top